ADMIN TITLE LIST
230706_001_aliceblog.jpg

amazonで今月いっぱいまでに使いなさいってもらってるポイントがあったのを突然に思い出したので、特別ほしいものはないんだけどもこの間マンガの国から来てたYouタンに追加で頼んだけど買い忘れられたマンガと、森最新文庫(aliceは文庫で集めてるので)を購入。
なんだかんだで郵送代のが高くつく。合理的にもうちょっとほしいものはなかったかな?と思って(もうお会計したので手遅れだけど…)amazonのaliceへのお薦めとかいう一覧をちょっとだけ眺めてみた。マンガとげぇむばっか…。(げぇむは不思議の国に郵送してくれないから、amazonでは一度しか買ってないのになぁ?)
不覚にもdeath noteの12巻が出てたじゃないか…。今ドージン用にニア描いてるaliceとしては続きが気になるっていうより、資料としてのニアが気になる。(ぇ)
それ以外にエウレカセブン関係がちらほら。DVDのジャケット絵が気になって、久しぶりに神様のHPへそれらの拡大図を拝みに行ったんだけど……神様はお忙しいらしくまだ更新されてなかったぁ。でも、それとは別に観てるだけでわくわくしてくる絵があったので頂戴してきましたよ。
ってコトで、久しぶりにえうれかのコトでも思い返してみる。というか、前からこれについて書こうと思ってて忘れてた…。
aliceはエウレカセブンのタイトルについてる「交響詩篇」っていうのがすごぉく気になっていたのだ。元々クラシック音楽で耳を養った感じのあるaliceにとって、この交響詩篇っていう言葉の響きがずっと心に引っかかっていたのね。それと、観ようと思ったキッカケはエウレカセブンではなく、交響詩篇エウレカセブンだからなんだな。これ、ついてなかったらalice観てなかったかもっていう位重要でありつつ、つい先日まで深く考えずにいたのでしたが……、英語のタイトル名読んだ時に全部解った気がしたんだよ。
Psalms of Planets Eureka Seven。これが英語名なんだけども、psalmsって聖歌、賛美歌、聖詩っていう意味で、旧約聖書なんかでナントカの一書みたいな風(詩篇)として使われる。で、エウレカセブンではこれはplanets(惑星)のpsalms(聖歌)という感じで使われてるのかぁ?!ってすごぉく遅れて気付いたaliceなんですが、全話観た後にふっとこのアニメを消化できた気分になったのであったぁ。
あー、また最初から全部観たいぞ!しかも寝ないで通しで観たいぞ!?






ね?なんだか理解しない?前よりずぅっと?!
結構前から気付いてたのに、報告遅れてごめんねぇ。
またゆっくりえうれか観直したいねー。
【2007/03/10 20:18】 URL | alice #-[ 編集]
planets(惑星)のpsalms(聖歌)か・・・

これは僕もまったく気付いてなかったけど、かなり重要なポイントと言うか、ひざを打つような感じだわ。確かに振り返ってみるとこのタイトルがピッタリくる話だった訳で。

最終クールのOPのイントロがアメージング・グレースだった理由もなんとなく判るよね。改めてイロイロ考えさせられる作品だったなぁ、エウレカセブン!
【2007/03/10 20:18】 URL | aoi #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.