ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




乙女aliceは一人ボケツッコミ状態で喜怒哀楽。今もなんとか回復中ではあるけれど、いつも落ち込む原因を作ってるのは自分だから仕方ない…。もうちょっとのほほんどっぷり、ふわふわ世界を浮遊しているべきじゃないの?って思うんだけど、乙女だから仕方ない。乙女はややこしい。
この場合の解決への道は二通り。一つは自力で回復。もう一つは相手と話し合う。どっちもそれなりにenergyが必要。でも、前者はaliceの場合は誰かに話を聞いてもらったりして気分が楽になって、自分の行動の稚拙さとかを思い知って反省というパターン。けど、これは実のところ本当の解決にはなっていないように思う。で、きっと後者が正しい解決への道であるとaliceも信じてはいるものの、この解決策はちょっとした危険要素も含んでいる。そう、解決するはずが、上手くいかなくなっちゃうっていうのかな?ちょっと怖いのだ。でも、相手も自分を信じていてくれれば、理解していてくれればそれは簡単に回避できる。
自力で回復に近いのが時間経過なんだけど、これは時間貧乏性のaliceには一番キツイ。人にはそれぞれの時間の流れがあるのだから、それを尊重するようさとされたけれど、alice哲学はかなりセッカチだからな……。明日出来ることは今日するな!っていうゆとりを持ちたいかも…。でも、ついついもし明日死んじゃったらどうしよう?絶対後悔するなぁ…って思うと……なんかね?
とはいいつつ、生物の死はいつだって突然に訪れるから、死ぬ前までにあの本とげぇむだけは絶対クリアしてやるぞ!なんていうのを準備しておけない。というか、本とかげぇむなんてどぉでもいいかも…。それなのに、生き物に対してはそうではなく、言っとけば良かったって後悔することで未練が残りそうなのだ。これが、好きであればある程強い。でも困ったことに好きっていうのはどう伝えていいか結構悩む。zeldaの何が好き?って聞かれて説明するのが大変なのと一緒だ。(ぇ?)
だからこそ、時間を置いてゆっくりそれを想ったり、考えるのがいいんだと思う。きっとそうしていると自分でその想いや考えがうまくまとまるし、自分にゆとりが生まれればaliceみたいな考えにはならないと思うんだよね。結局の所、aliceは自分で回答を得ようとしているのではなく、相手に全てを望むのがいけないんだと反省。
で、そんなコト考えながら色塗り作業してて、ちょっとメゲそうになってたから久しぶりにえうれか26話でもみて元気だそうかなぁって思ってたら、すごく久しぶりにaoiが話しかけてきてくれた。昨日もpoohが話しかけてきてくれたし、神様はaliceにやさしい。色んなお話してたら心が随分軽くなった。そうなんだよね、aliceはこういう時間を過ごしていたいんだ。なのにどうして空回りしちゃうんだろうな…。乙女はややこしいってコトにしとこ!だって乙女なんだもん!?


「ねえ、もしも、もしもよ。そのあと、お姉ちゃんだけ東京に帰って、私がまだ少しとどまったら、また会えるかなあ。トラはまだ私に会いたいと思ってくれるかなあ。」
 もしかしたらうっとうしいと思われるかもしれない、と思いながら、私は思い切ってそうたずねた。ほんとうは心臓がどきどきしていた。でも、
「会えるよ、会えたらいつでも嬉しいよ。大歓迎だよ。」
 トラはなんでそんなことを聞くのか? という調子でそう言った。






ありがとう。
やさしい言葉に現在涙もろいaliceなのであったぁ…。
【2007/03/10 20:58】 URL | alice #-[ 編集]
ああ、うんそうね。aliceが自分で思うペースで行けばいいと思うナリ。
雨が降った後は必ず晴れるのだ。
世界はそういう風に出来てるのだ。
【2007/03/10 20:57】 URL | aoi #-[ 編集]
うん、いつも全力っぽいから、ちょっと歩いてみる。で、深呼吸して、青空眺めるよ。
壊れたaliceは、実はいろいろ隠れ技もってたりするらしい。(謎)
【2007/03/10 20:57】 URL | alice #-[ 編集]
たぶんaliceがせっかちと言うより、今は走らないといけない時ってのが判ってるからじゃないのかな?走れっ、全力で!

でも、ちょっと壊れたaliceもなかなかおもしろいなぁ。ふふり
【2007/03/10 20:57】 URL | aoi #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。