ADMIN TITLE LIST
060606_001_aliceblog.jpg

一応切羽詰まってる日々のはずなのに、映画行ったりらくがきしたり…。そして例によっていつもの丑三つ時、早朝にかけて、睡眠前になるとやる気が出るのはどういうコトなんでしょう…。
今日はalmodovarの最新作、volverを観に映画館へ。
almodovarはスペインの異色映画監督で、この人の映画は奇妙な設定と話であっという間にその異次元に引き込まれる。今日もまた、この特殊な世界を堪能しました。ただ、スペイン語で仏語字幕の為、aliceには難解。観賞後ウサギさんに大まかな説明をしてもらって大体理解してるっていうものなんだけど、それでもこの映画はよく出来ていたと思う。
殺人あり、幽霊登場ありの不思議な現実で、登場人物達はそれに驚きもせず、動じる事もなく、平穏に生活を続ける。
映画を作る人は、きっとシナリオを書く時に自分をその立場において考えてみているとaliceは思う。ここでこうなったら、自分だったらどうするか、とかね?almodovarのとらえる世界は、何かが起こってアタフタするのでもなく、そこからどう進めるかっていうのを冷静に捕らえている感じがある。そして、それを受け入れてしまう強さというか、自然の流れみたいのが独特なのだ。
内包してしまう強さと暖かさに、限りない愛を感じる、そういう映画をこの人は作る。だから、どんな奇妙なシチュエーションでも、不可思議な登場人物でも、全て人間的にやさしく感じられる。良い映画だった。きっと最近観た映画では最高得点。
色んな人間がいるなぁって毎日感じるけれど、それ以上にもっともっと人間っていうのは個性豊かなんだなぁって思う。色とりどりの花が、どれも魅力的なのと同じにね。

060606_002_aliceblog.jpg
[目覚ましじゃ起きませんでしたが、これでパッチリ目が覚めた!]



 あなたの愛は、僕を世界の高みに連れて行ってくれる。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.