ADMIN TITLE LIST
060207_aliceblog.gif
最近日記とは別に文字を打っている。文章コンプレックスがややあるaliceは、その練習も兼ねて日記を始めたというのもあるのだけれど、実は小さい頃からそれ程文を書くのは苦手でも不得意でもなかった。
では何がコンプレックスになっているかというと、それはタブン絵に対する才能との比較の問題かと思う。そう、絵に比べると全く自信がない。大学でも卒論が平均点だったから1st Classで卒業出来なかったし。(英国の美大では作品評価と卒論によって、卒業のランク付けがされる。最高が1st classでクラスでほんの2名程しか出ない。)
先生たちも卒業後に卒業のランクを評価される事はないと言っていたし、実際aliceは今は英国にいないし、卒論も母国語じゃないっていうのもあったのでトラウマになってはいないけれど、文章に対するコンプレックスっていうのは案外こういうトコロに根付いているのかもしれない。
イラストレータというのは本当に絵が好きでないとやっていけない職業であると思う。というのも、最近いつもの絵の時間を文章の創作にあててるからなのだ。
同じ時間、aliceはいつも絵を描いてる。退屈になったり、ヤになると別の絵を描いたりする。描いても描いても気に入らなくて、何度もやり直ししたりもする。
だけど、その時間を文章を書くというコトをしているだけなのに、どうも最近ストレスっていうか……、かなり苦痛である。文章を書いていても、気晴らしに日記とかっていう感じに、他の文章を書く気力すら起こらない。
そんな感じで、らくがきやら読書に逃げてるんだけど……、どうして何かを完成させる(と言ってもこれはまだplot段階で、完成とは程遠い)のがこんなに難しいんだろう、と、創作物の媒体の違いに戸惑ってうーんうーんと悩むaliceであった。

 急できらきらしていて、ちょっとわくわくさせるようなことがちゃんとあるうちは、まだまだ気持ちよく手をふって歩いていくことができる。でもそれは追いかけていくと猫みたいにささっと物陰に隠れてしまう。追いかけはしないけれど、私はいつでも待っていた。びっくりするようなそういうことを。






苦手そうだね、すっごい理系な感じの人だから。(くすくす…)
けど、散文は短いながらにイロイロひっかけ要素があったと、aliceは思ったけれど?(一つしか読んだ事ないけどぉ……)
シューティング好きだよね。(笑)
そういえば、そだね?RPGの印象がないや。
aliceはRPGからげぇむ始めた人なので、随分範囲的にはずれるんだね?
なんか、そういうの考えるとおもしろいね。
【2007/03/08 02:19】 URL | alice #-[ 編集]
昔から長い文章書くの苦手ですね~。

テンポ考えたり、仕掛け考えたりしながら組み立てるのは、なかなかむずかすぃ。それもあって散文ぽい作品が多かったのかも。

そういえば、ソフト作品でもそんな感じだ・・RPGとか全然手を出してないですw
【2007/03/08 02:18】 URL | ryouke #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.