ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




vforvendetta_fr.jpg

この間、もう一日二日長く紅茶の国にいたら観て来れたんだけど、不思議の国では今日からが封切りでした。
というワケで、待ちにまったv for vendetta、観てきましたよ。
aliceはmatrix教(狂?)なのと、natalie portmanファンなのでもう「観ない」という選択肢はなし。この映画はだってscreenplayがthe wachowski brothersなのだからね。そう、matrix作った人たちね。brothersっていうのがマリオブラザーズっぽくてイイ。この人たちはハッキリいってオタクです。じゃなかったらmatrixみたいな映画は生まれなかったし、今回のVも、comixベースです。数あるamerican comixの中からこれを選ぶのがまた彼ららしい。
aliceみたいなthe wachowsi brothersの映画に興味があるとか、natalie好きで観に来てる人も多かったと思うんだけど、ウサギさんみたいにシッカリcomixファンで観に来てる人もいるはず…とは思うけど、やっぱり少数かな。ウサギさんは他言語を流暢に話すotakuだけあって、色んな国のマンガに詳しい。だからalice家にはVの原本だって勿論ある。
まず、それらを踏まえて要約すると、comixにはもっと細かいコトの成り行きが説明されているらしい。(aliceも読むように諭された…。けど、絵がな…、なんか独特で…american comixって……。)なので、パラレルワールドの近未来ロンドンが舞台なんだけど、どうしてあぁいう状況になっているのかが映画の序盤ではあまりよく解らない。まぁ、観ていくとだんだん解ってくるのだけれども。
それと、流石matrixで哲学を語ってくれただけあって、この映画にも強いmessageが込められている。この映画は、テロリストの映画である。何が真実で、何を信じるのか、そしてその真相とどう向き合うのか…といったような結構重たい内容だから、matrixのバトルシーンが好きでreloadedとrevolutionを挫折した観客にはあまりお勧めできない映画かな。それでも戦闘アクションを観たい人には、まずそういうシーンがごく少ないっていうのを覚えていてほしい。それと、今回主人公のVが使用する武器は銃ではない。ナイフ。華麗に剣を投げる!そう、Vはcyberな主人公たちのmatrixとは違う種類のhero。しかも復讐の鬼で、ちょっとイカレタ部分も持ち合わせてる。でも、たたずまいとその在り方は孤高であり、それ故に優雅で、ちょっと切なげだ。
観賞後、例によってaliceは帰り道にウサギさんとドラゴンとこの映画について色々話しながらてくてく歩いてたんだけど、ウサギさんが言うには、この映画の設定がハッキリ語られないのは一重に色々現実的な事情と被るからではないか、とのコト。
ふぅむ…。こういう時勢の世の中だから、大々的にmichael mooreみたいなコトを誰もができるハズもなく、それでもこういう強いmessageをマンガちっくな映画に表現しているthe wachowski brothersは偉いなぁと思う。サスガotaku!
なんでaliceがこういうコト思うのかっていうと、アニメやマンガには色んな意味でこういう警告のある作りのものが多いと感じるから。(あんまりアニメには詳しくないんだけどね)軽いコメディ映画とか、ホラー映画とか、冒険ものやらなにやらたくさん種類があるけれど、こういう強いmessageの込められた映画って、作るのが難しいと思うんだ。全面的にそういうのが出てても観ない人も多いだろうしね。
うーん、やっぱりmatrix作った人たちだぁ。「目覚めよ!」ってコトなのかなぁ。んー、深い…。
それにしても、natalie上手かったなぁ。ボーズ頭もかぁいかったなぁ。いいなぁ、natalie。こういう映画に出るのを選ぶのもまたイイ。aliceの手元に一人ほしいなぁ…。


そなた、考えてみたことはいっぺんもなかったかの? 光に影がつきもののように、力には危険がつきものだということを。魔法は楽しみや賞賛めあての遊びではない。いいか、ようく考えるんだ。わしらが言うこと為すこと、それは必ずや、正か邪か、いずれの結果を生まずにはおかん。ものを言うたり、したりする前には、それが払う代価をまえもって知っておくのだ!




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。