ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




のほほんとnetのない落ち着かない生活二日目。ちょっと前に、そういえばcyber petを飼っていたんだった…まだ生きてるかな?と思い出しました。というワケで、明日は午後近所のcafeにozonを持ち込んで数日ぶりのmatrix状況を伺いに行く予定。えぇ、まだfree box届いてません…。
昨日はAタンの誕生会に顔出し。Aタンは社交家なので、知らない人もたくさん。勿論DS持参で、一通り挨拶した後部屋の隅で一人げぇむ開始。もう大人の集まりの中、退屈でげぇむしてる子供と変わらないaliceは、S君からちょぴっと避難の言葉も…。年越しにS君家に大勢集まる予定なんだけど、その時は持ってきちゃダメとか言われたよ!そんなコト言われたって持ち込むけどね、絶対的に。
げぇむに感心のある人はヤッパリげぇむに夢中のaliceに近づいてきます。あまりにもnintendoの最新げぇむとその機械を知らない人が多すぎるので、またもやaliceの「nintendoを世界に広めようmission」は大変な運動であると実感したよ。だけど、お陰で昨日は一人クリスマスにDSを買ってもらう人が増えました。貢献、貢献♪けど、マリオカートはしないとか言ってるんだよね…。げぇむを通して世界中に遊び相手が出来るっていう素晴らしいchanceなのになぁ…、皆どうしてもっとopen mindになれないんだろぉ?
それは多分zionで十分満足だからなのだろうけれどね。けど、それを言ったらaliceだって十分以上に不満のない快適生活なんだけどね?matrixではzionでは考えられない事だって可能だったりするし(その反対とかもあるけど)、少なくとも世界が広がるのは確実。みんなー、もっとmatrixちゃんと観て消化してよー。
で、matrixに行けないaliceはzionでそれなりに色々してるんだな。E君とVタンにクリスマスプレゼントのマフラーを完成させたし、今月の課題だった絵の方も三枚目を完了(あと少なくとも一枚は今月中に仕上げたいトコロ)。新しい本だって読み始めてるし、家の中のネットワーク配線をやり直して新しいルータ(×8)にしたし!もうfree boxがいつ来ても準備万端。netが復旧したら徹夜でげぇむなり。(ぇ)
18463696.jpg今日はナルニア観てきました。ディズニーはもう2Dアニメーションスタジオを閉鎖するっていうウワサがあるんだけど、なんだか残念。けど…、ここ数年どうしちゃったの?っていうのしか創ってないのは確かだけどね。alice観に行ってないし、ポカホンタス以降。
ナルニアは実写のディズニー映画です。やはりディズニーはなんだかんだ言っても丁寧に映画を創ってる。クラシックすぎる位丁寧なんだよね、だから最近のディズニーはうけないのかもしれないけれど、ナルニアには合ってるかも。だって、これは古典児童文学だからね。
aliceはこの本を中学生の頃に読みました。特に最初の1、2巻は夢中で読んでしまったのを覚えているな。小さい頃から別世界に行ってしまう物語が好きだったみたいだね、今思い返してみると。このナルニアはタンスの中からあっという間に別世界に飛んでしまうのだ。一気に魔法にかかるんだよねぇ、大好き、こぉいうの。
そういえば、この本を学校の図書館で借りて読んでたんだけど、その時グサッと心臓に刺さるような言葉を同級生に言われたんだよね。「小学校5年生から」読めるみたいな指定が書いてあって、それを観た子がくすっと笑って子供っぽいとかなんとか言われたんだよね…。だけどさ、それってそれ以上の年齢の人が読んだって問題ないワケなのに、なんでそれをわざわざ指摘するかなぁ?ってなんだか気分的に落ち込んだんだよね。つまらないコトで落ち込み、未だにそれを引きずってるaliceもaliceですが…。だけど、ほとんどaliceしか利用者のいない薄暗い図書館の先生には気にする事ないって言われましたけどね。
映画自体は当たり障りなくまとまってたかな。特別mega hitするような感じではないけれど、毎年クリスマス時期にTVで放送されそうな感じの映画。castingがすごく良かった。物語のままの印象の役者を上手に選んでたんで、嬉しかったな。特にlucy萌え。誘拐したくなる気持ち、解るよ。(違)あとedmundがaliceの大好きな映画「funny and alexander」に出てくるalexanderそっくりで不思議だった。少年はあぁいう子が好きかもなぁ。(考)
そうそう、今不思議の国はクリスマス休暇中なので、TVでそれっぽい映画ばっかり流れてるみたい。alice家ではドラゴンが結構TVっ子なんで、時々一緒に観てたりするんだけど、今日はmary poppinsだったから観ちゃった。これもaliceの大好きな映画。ディズニー最高傑作の一つと言っても言い過ぎじゃないと思う。だけど、小さい頃からaliceにはmary poppinsの存在が不思議で仕方ない。彼女は一体何者?魔女?んー、なんか違う…。家庭教師ぃ…なんだけど、やっぱりちょっと特殊。そんな感じで、aliceは本でも映画でも小さい頃mary poppinsが怖い存在でもあったんだよね、好きなんだけど。なんだか知らないけれど、家庭教師ってスパルタな印象があるみたいで…。といいつつ、aliceの家庭教師は全く怖くなかったんですけどね…。仙人みたいだったなぁ…。ぁ?!ひょっとしてホントの家庭教師っていうのはちょっとした魔法の使える人しかなれないんじゃないのかな?aliceも実は家庭教師頼まれてしたことあったなぁ。ヘナチョコですが、alice魔法使えるんで!ふぅむ…、そう考えると納得。

221205_aliceblog.jpg



 自分のプライドのようなものが気にさせなくしているけれど、ほんとうは深いところでとても傷ついているので、口にも出せないという類のことだ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。