ADMIN TITLE LIST
311005_aliceblog.jpg

wallace & gromit “the curse of the were-rabbit”観てきた。この手の映画は封切り日の夜には必ず駆けつけてるんだけど、この秋は兎に角色んな人が来て観に行く時間がつくれなかった。でも、halloweenの本日にはピッタリの映画であったのではないかとちょっと遅れても満足。
まず、ウサギ好きには選択の余地のない映画。必見間違いなし。かくいうaliceもウサギに取り憑かれているので、映画鑑賞中ウズウズしてしまった。だってね!ウサギがふわふわぴょこぴょこうろうろかさかさ……鳥肌立ったね、まずいくらい。
英国気質が特に好きなので、あちこちに散りばめられたwitがbritish accentで強調されてて、キーポイントには紅茶が忘れられていない。そしてstop motion animation映画ならではの細かいdetailが遊び心満載で、くすぐったいくらい。これはaliceの為に創られた映画なのか?!って思ってしまう。
そして最後が素敵。aliceが行ってみたい場所の一つは絶対的にあそこでしょう…。いやはや…、一家に一台gromitがほしいなぁ。gromitがdogwartsを卒業してたなんて…知らなかったよう!あー、夢を創りだす人たちって素晴らしいなぁ…。


いささかの残酷さを含むといっても、やはり時間は誰にでも優しいものだ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.