ADMIN TITLE LIST
net友達のR君と先日ようやく一時間半ちょっとかな?話せました。かなり満足な反面、もっと話したかったなぁとも感じる。かといって、これといって特別なにを話すべきか解らないのだけどね。実際に会ってから友達になる人と、面識なく友達になる人とは、こういう違いがあるように思う。やっぱり実際に出会うと人間ってオーラを発しているから、こうした違いが感じられるのかな。なんっていうか、netで話せるけれど、いつも物足りなく感じてしまう。反面、現実に出会える友達は、満足感がもっと多いみたいな?口での説明はちょっと難しいかもだけど、そのうちこれは考えてみることにして、今は明快になるものだけど記すとしよう。
まず、印象がaliceには良い感じだったのでiChatにもお誘いして、alice自身から話せる機会を作っただけあって、R君とは話が合ってすごく楽しかった。やはり、色んな人間がいるということは、いろんな思考回路があるワケで、単純にあう人とあわない人がいる。(そのどちらでもないっていうのもあるけれど)話が途切れないというコトはだねぇ、気が合うっていうコト。うん、やっぱりaliceって人を観る目があるな、とかまた自分で納得してしまったりしてね。(いやいや、ホントに周囲には人を観る目がない人が時々いたりするんだよねぇ。で、それって、実際に迷惑なのは当人同士よりも周囲の人だったりもするから、人選っていうのは大事なコトです。)
一時間半っていうのは本当にあっという間で、本来だったらまだ起きている時間だったのに、その日は睡眠不足プラス次の日早く起きなくてはいけない用事があった為、aliceとしてもiChatのwindowを閉じるのが残念に思えた位。
特にaliceにとってのストライクゾーンはR君の散文詩でした。謎解き出来そうだけど、解かないで放ったらかしにして、一つそれを元にラクガキしたい欲求に駆られてるaliceなんだけど…ちょっと今時間がなくって…、泣きそう。という感じで、今週は出入りの激しい日々なんだけど、車での移動中とかにぼぉーっとその言葉の破片がきらきらと脳裏をよぎったりして、trip気味。こういう思考回路の時は、alice-WiFi機能全開だから、超能力みたいに思考リンクできたりするかも。(意味不明)そういうワケだから、R君、ここ数日aliceのコトよく考えていないだろうか?aliceは結構考えていたりして…。(ラクガキしたいのに今出来ない状況だからヨケイか…。)
で、ちょっとそのchatで話した内容に「aliceの高校生の頃の絵」っていうのが出てきたので、珍しくその頃の絵が挟まってるfolderを引っ張りだしてみたりして。(全部はscanしてる余裕がないので、一部公開。)ん、変わったね、随分と。けど、変わらないね、全然。っていう感じ。人生っていうのは、何にでも反映されるものなんだね。


 こういうひとときの全てが、幸福などという言葉では表せないものだった。無限の広がりを持った、生きているという感じなのだ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.