ADMIN TITLE LIST
気がつくと、もうじきalice一家プラスアルファが不思議の国に来る日が迫ってきてる。
それまでに終わらせときたいコトがあるので、少々修羅場ちっくな危機感があるので、skypeはしばらくoff lineです。日記は平常通りのハズになる予定なので、skypeで生存確認してくれてる方々、ご心配なさらないでくださいませ。

前の予定だと、今日辺りからひと月程ウサギさんが出張で日本に行くコトになっていたのだけれど、それが9月に延期になったのでウサギさんが家で作業かと思ったけれども、そうでもなく、なにかしら忙しくしている模様。
ウサギさんは人当たりが良いのと、かなり有能なのでアチコチから仕事の依頼が入る。aliceと違って専門でドップリっていう感じのお仕事の仕方じゃないのと、双子座という同じ事を続けられない性分なのか、二種類のお仕事をこなす人である。
幼なじみなので、小さい頃から知ってはいるものの、この人の優等生ぶりには時々尊敬の眼差しでもあったりする。
昔から優等生な一面が常にある人なので、その本性みたいのを知るには、同じ家で生息していないと解らないのだろうなぁ…というのがよくある。そんなaliceはウサギさんの仕事現場の姿を全く知らないので、家で壊れてる反面しか知らなかったりもする。
defaultの性格が良い人なので、家で壊れててもあまりお仕事関係の愚痴は出ないのだけれど、ごくたまにグチる。撮影関係のお仕事の時は専門のお仕事の時よりストレスが貯まるのか、グチる時は「そこまで言うか?!」っていう程ぶつぶつ凄い。
元々この人はフランス人なので、ぶつぶつ言わないのがおかしいんだけど、フランス人っていうのはとりあえず何かしらぶつぶつ言う事が趣味みたいな国民なので、それを深く根に持つというのでもなく、慣れないとホントにヤな人種であると、aliceは思う。
そんなコトもあり、どこまでがホントにヤなのかは不明だけど、今ウサギさんがお仕事してる人たちはウサギさんレベルの常識がずれてるみたいで、あのウサギさんが「アイツラ」呼ばわりしたのがaliceには面白すぎて(滅多に誰かをアイツラとか言わない人なので)、以来その人たちと仕事してると「あ、アイツラなんだ?」で通じるようになってしまったのである@alice家。
ウサギさんは「アイツラ」と仕事する度に「もう絶対アイツラとは仕事したくないなー」と言っているのだけれど、どういう星の巡りだか知らないけれど、ウサギさんとご縁がある。今回も本来だったら日本に行っているから受けられない仕事だったハズなのに、それが延期になったのでややイヤイヤでお仕事してるので、なんか悪いけどもaliceはくすくすと笑ってしまうのだ…。
そんな感じで、腐れ縁っていうのはあるのだなぁ~と実際の事柄と結びつけて傍観するaliceであった。まぁ…できるコトならば、短い人生なのだし、素敵なご縁で結びついていたいものだね、人間関係。


「そうやって扱われたものには、そういう荒っぽい色がついてしまう。そして、一回つくとなかなか取れなくなって、人のほうがそれに操られるまでに力を持ってしまう。はじめのところが肝心なんだよ。」




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.