ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




現在パリのオペラ座で歌舞伎公演が行われている。
何年か前にも一度エビゾウ(すみません、漢字忘れた…)襲名公演でパリに来た時にオペラ座の誰かえらい人が気に入ったんだと思う。それで是非ともオペラ座で…という感じで招待されたそうだ。
なんだか前もってすごく人気があるらしく、チケットを手に入れるのは至難の業という噂通り、チケット発売日の夜は既に完売であった。
aliceの東京の実家は歌舞伎座からほど遠くない場所にあるというのに、aliceはどうも歌舞伎の魅力がイマイチ解らない。宝塚の魅力が不明なのと同じかな。どちらにしろ、過去2度観たことがあるけれど、どちらも眠気との戦いだった。きっとあの歌舞伎口調が眠気を誘うんだと思う、aliceにはね。
そんなaliceなので、歌舞伎がオペラ座でやろうが観に行くはずはないんだけど、どうしてチケット発売当日に調べていたのかというと、日本からわざわざそれを観るために来たいという人がいたので、チケットが取れるかどうかというのを確認する為に…というのが理由なんだけどもね。
ホントに驚くのは、これを観るためにわざわざ日本からやってくる人がたくさんいるっていうのなんだよねぇ…。すごい追っかけだよなぁ…。歌舞伎ファンは一筋縄じゃいかないっていうのは、歌舞伎ファンに歌舞伎講座をしてもらった時に解ったんだけど、alice的に思うのは、歌舞伎ファンだったら、そこまでして自分たちで観るのではなくて、わざわざ外国で公演しているのだからもっと歌舞伎を知らない人たちに体験してもらいたい…というのはないんだろうか…なんていう風にも思ったりする。
で、alice実は昨日の初日にオペラ座に行けば観れたりしてたんだよね…席が取れない人には申し訳ないが…。ドラゴンがお仕事してたので、カメラ席で良ければ…と言われてたんだけど、すっかり忘れてた。(笑)けどきっと、昨日も今日も疲労困憊だったのでもし観に行ってたとしても爆睡だったであろう…。行かないで良かった。
で、別に春だから眠いっていうワケじゃないし、不思議の国は三寒四温であったかいと思ったらヒョウが降ってきたりで今寒いんだけども、本日から夏時間開始。時差が一時間減って、一時間分夕方と夜が来るのが速くなりました。
そうそう、今日は久しぶりにバスからぼんやり街の風景を眺めてたら、寒そうにしてた冬の木々からほんのちょっとだけ若葉が芽吹き始めてたよ。
不思議なもので、それが目に入ったとたん、なんだか「春だぁ!」ってときめいてしまった。乙女心は単純だ…。


「いいのかも、人生は振幅が大きいほうが面白いし。」
「ね、そうでしょ? 海を見ながら夢見てるのは楽しいよ。」




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。