ADMIN TITLE LIST
想い出すのは妙なコトばかり。
作業中は一心不乱みたいな状態なんだけど、考えるのは自由にできて、何故だか大学時代の一時、校内でやたらとつきまとってきたDPくんのコトを想い出していた。
彼はaliceの苦手なgraphic design科の生徒で、illustration科のaliceとはいる場所が違うのに、図書館で資料集めして窓辺の一角で資料の山に囲まれて作業してふっと気付くと目の前の席に座ってにんまり笑っていたり、illustration科のaliceの机のトコロまで来てお茶飲んでたりと、いつどこでaliceを知ったのだかしらないけれども、ストーカーのようにaliceを追っかけてきた人がいた。
いつだったか、aliceに名前を覚えてもらいたいのか、名札みたいのを胸につけていた時もあったなぁ…、それ以来aliceはDPくんのコトをフルネームで呼んでいたけれど。(くすくす…)
春休みの間はモチロン学校がお休みなので顔を合わせなかったけれど、休み明けにaliceが好きだったren and stimpyというアニメを録画したvideo tapeをくれたりして……妙な人だったなぁ…。今頃なにしてるんだろぉ?
中学校の頃、何を思い違ったか入部した剣道部で、個人ノートみたいのを部員全員が作らなくてはいけなくなった時、顧問の先生がノートの最初のページに座右の銘を筆でかけ!とかいう指令を下し、aliceはそこに「千里の道も一歩から」と書いたのを想い出した。
aliceの学年の剣道部女子はみんな手違いで入部してしまった感じの人ばっかりで、その顧問の先生にはひどくビシバシしごかれた…。もうaliceの人生の中で今の所一番忘れ去りたい時期なんだけど、あまりにも過酷で忘れられない。しかも何故だか知らないけれど、その顧問の先生の趣味なのか、女子は道着の上も袴もすべて真っ白という出で立ちをさせられたのも今になってはなんだか不思議な感じがする。その頃は鬼のようなその先生のprivateなコトなんて考えた事もなかったけれど、意外とめるへんな趣向の持ち主なのではないか…なんて思ったり…。モチロンめるへんおたくのaliceとは全くの別物であるのだけれど。

さて、本日のノルマ、まだ片付いてない。今日はげぇむ一切してないのにおかしいな…。
ホント、未だに座右の銘は「千里の道も一歩から」なのかもしれないなぁ…なんて途方もない作業中に思ったりしてみた。






kmってこういう漢字つかうんだ?
それにしても4000kmかぁ……かなりの距離だね。

えーっと…、lapisはlapis lazuliのコトかなぁ?
そうだとすると…aliceのマリオカートの神様かなぁ?(くすくす…)
もしちがってたらごめんなさい。そしてはじめまして。(ペコリ)
【2007/05/25 05:36】 URL | alice #-[ 編集]
千里の道は 何粁(km)か
というと 一里は約4粁だから
これの1000倍なので
約4000粁
【2007/05/24 11:12】 URL | Lapis #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.