ADMIN TITLE LIST
170607_aliceblog.jpg
[かがみ]
ツンデレはいいね、ヤッパリ
無意識にらくがきしてしまっていたよ…

最近の楽しみが土曜日のげぇむ三昧だけな気がしてきたaliceです。お仕事楽しんでるけど、一日が終わる頃にはなんだか恍惚としてくるのですよ。
というワケで、またaliceの一週間が始まった。
土曜日は遊び呆けているのでよく日記をskipするのだけど、昨日も同様にほぼ全ての時間を趣味に投入。だけどもharry potterはちゃんと読んだ。一日分遅れてたのも取り返したから+60ページで今日中には300ページ台に入る。丸一日あったら読み切れそうだけど、そうすると作業が遅れちゃうから無理。
で、最近考えてた土曜日のげぇむ日を封印して作業に回すっていうのだけど、それも考え直してみた。ヤッパリaliceにはげぇむ日がないと死んじゃう。だから一週間かけて土曜日の分をちまちま進めるというの。一日の作業分に+1/7というのだったらそんなに無理にならないのではないか…と思うのだよね。なので、ちょっとまたげぇむ時間が削られる…。でもその分土曜は廃人になれるから我慢しよう。

昨日のげぇむ日は二人の人とパネポン対戦。DS部にまた行ってみたけど対戦してくれる人いないんだもん…。もっとみんなパネポン極めてよー!?あのげぇむはね、あるレベルを越えるとやめられないパズルゲーなんだからぁ…。まだまだみんなレベル低いー!(と言いつつ、aliceもまだ初期連鎖練習不足だからまだまだなんだけどもね…<極め)
とりあえずぅ、対戦中は連鎖フィーバーでチュインチュイン!って音がしてくるまでっていうのがお約束。上まで詰まってgame overじゃなくて、巨大なおじゃまパネルに押しつぶされ、自分の手持ちパネルが一段しかなくて「あー、おわった!」という感じで対戦できる位が白熱レベル。
パネポン友だちのsilverとはほぼ互角レベルの対戦なのでかなり楽しい。けど、レベルが違うと楽しみが違うので、azureとのはじめての対戦は途中からアイテムありでplayしてみた。このアイテムあり、なかなか楽しい。レベルの違いがあってもアイテムありだと互角になれる感じ?!
あまりにも面白かったので、互角レベルのsilverともその後アイテムあり対戦を試みる。同レベルでもアイテムありだと「大乱闘!」って感じで荒唐無稽な面白さがあったよ。これ、たしか友だち同士でしか選べないからちょっと残念。ちょっとはまりそうな面白さがあるので、試してない人は是非。
さて…、不思議の国の0時位にフリー対戦で繋げると時々遭遇するDuffって人がいます@パネポン。日本人の名前がついてる人はまともに対戦できるんだけど、alphabet系の名前はみんなヨワヨワで…、でもこのDuffって人はaliceより強いのね。相手もタブン少しは相手になれると思ってるらしく、この人と当たると普通に5~10戦程続ける。長いときは1戦に20分程かかる。(脳内ショートしそうになるよ)
そんなこんなでDuffとsilverが現在のaliceの宿命のライバル@パネポンである。けど、Duffのが強いな、silverより…。

その他、アニメをぼちぼち観てます。
思ったより面白くない?というウワサの「らき☆すた」だけど、aliceは好きかな。次に続く楽しみとかわくわくのないまったりアニメ。実はこういう系、好きだったりしてね。京アニのうぐぅとかAIRよりずっと好き。タブン、こなたに感情移入しやすいからかも……。(ぇ)こなたまでdeepなオタクじゃなくても、aliceレベル(コミケ行った事ない、日本にいない、でもげぇむやアニメ、マンガ好き)のオタク要素がある人には楽しめるのではないだろうか…と思う。特にげぇむネタにはくすくす笑ってしまう。爆笑ではないけれど、こういうネジのゆるみ位のほわほわ感覚は結構貴重だよ。
ちなみにこなたの喋り方はaliceに近いものがあるなぁ…とかとも思ってしまう。男子趣味なオタク女子はみんなあぁなのかな……。

それ以外に、取りあえず毎週追いついてるのは「電脳コイル」。思った通り3話あたりからかなり感想文を書きたいっていう欲求があるんだけど、日記の方もイロイロ遅れを取り返さないといけない状況にあるので、もうちょっとしたら電脳コイルtopicを設けてトラックバックなんかもする予定。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.