ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




010707_aliceblog.jpg
[京子とデンスケ]

結局「イサコ」とみんなに呼ばれる勇子。
「また逆らう気か!」とか「何度も言わせるな!」って厳しく言うワリに本気でやめさせないのは、イサコ自身がまんざらでもないと思っているからなのではないかな。(ウサギさんとaliceはイサコ様が怒鳴るたびに、背筋を正してしゃきん!としてました。「おぉ…またでた!イサコさま~」「こわいよ~」と、すっかりイサコ様ファンです。)
さて、第8話は今までの近未来電脳hackingと違って、なんともフクザツな人間模様でありました。
今回の一番はダイチ。好きな女の子に素直になれないっていうよくありがちな心情を、すごく解りやすく?描き出してくれてました。「果たし合いをする!」まででいいのに、どうして「オレはお前なんてだいっきらいだー!」とか言うんだろう?そこら辺の心理はaliceにはよく解りません。男子はフクザツだよ。
それにしても、江戸っ子気質を提唱するダイチには笑えたよ。alice家@東京がホントの江戸っ子だらけの場所だけに、「祭り」の意味しっかり解ってるから、ダイチがそれを尊重してるのが妙におかしかった。
ホント、alice父上とかお祭りにかける気合い、ものすごいですから……。(御神輿かつぐお祭りのコトね)

今回他にも見所はたくさんで密度は相変わらず濃かったです。
まず、ハラケンのおばちゃんですが……、ハラケンからは想像もつかない行動と言動でクセモノすぎです。(しかもマイコ先生と飲み?行ったっぽいし……。)初登場の時のヤサコが固まった状態で「ぴ…ぴちぴちぎゃる…」と言ってたのが忘れられない。電脳コイルには何度も巻き戻してみたい箇所がたくさんあって困るくらい。今までの中で一番好きなのはイサコとフミエの初勝負のシーン。「しょせん古流じゃムリムリ!」っていうのね。
それと京子が相変わらずはちゃめちゃですごすぎです。
でもあぁいう破壊力のある子供っているよね、実際。常に大声で喋るのがdefaultみたいな…。
シリーズ中一番着せ替え度の高い幼児京子。今回もゆかた姿なんだけど、とってる行動がかぁいくない。いや、ある意味かぁいいんだろうけど…。素晴らしい連続イタズラには普通に観てても面白すぎでした。

あと書かなきゃいけないのは…やっぱりみんなのゆかた姿かな。
ヤサコとフミエは髪型が変わらないからこれといって「あ、ゆかた着てる」程度でしたが、イサコ様が…!ツインテールほどいてたよ!?サスガにヘイクー部員もフリーズ状態だったのが笑っちゃった。
で、ゆかたと夏祭りで彩られているけれど、内容自体はまたしっかり深かったです。行方不明になってた犬がイリーガル化してまでハラケンに届けたものはなんだったんだろう…。
それと、あの校舎の中にある古い空間…。あと4423……。
謎は残され、来週は果たし合い!なのかな?!また電脳合戦かなー?たのしみー!




















管理者にだけ表示を許可する



■仕事しながらも昼間っからコイルが楽しみでワクワクってどんだけだよ、とか自分でも思うのですがこればっかりはやめられませんのだ。放送開始当初からしたら爆発的にコイルファンぽいサイトも増えて来て素直に嬉しい。と言いつつもちょっと男が書くコイル絵はどうもえろに S.K式【2007/07/02 23:57】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。