ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




090707_aliceblog.jpg
[時間なくてまともに描けませんでした ヤサコとフミエ]

「電脳コイル」9話目。
もう9話目だけども、qualityは一向に下がらず、この作品に対する愛情が感じられるかな。創る人たちが丁寧に時間をかけてるのが伺える。あまりideaをあたためないで創るものと、そうじゃないものの違いが現れるとしたらどういう違いなのか、電脳コイルを観てると解る。
まず話の運びがすごく上手。シリアスな本筋と、日常の一コマの笑いが絶妙に織り込まれてる。でも、よく考えると生きてる時間ってそういう感じなんだよね。突然に真面目なケンカしたと思ったら、くすくすっと笑う出来事があるという感じで。それを当事者たちからみたら面白くないかもしれない事でも、第三者から観ると大笑いしてしまう、そういうのがホントによく描写されている。
今回はダイチとフミエが粋がってるワリに、弱点が「怪談話」っていうのがおかしかった。あの二人はヤサコの言う通り、お似合いなのである。
それとフミエの弟くんの悩みがアリガチで面白い。それに同情するヘイクー男子諸君もまた悪ガキさを演出してくれてていい感じ。観る程に一人一人のキャラクタが彩りを添えて観えてくる。ダイチのお父さんも同じく。(笑)あのハリキリはなんか凄い。ダイチは一生お父さんに頭上がらないね…。
で、今回はやっぱりマイコ先生がピカイチだったと思うのですが、マイコ先生に関しても、あぁいう先生いたよなーっていう性格を上手に写し取ってる。生徒とは対等に会話する感じだとか、それでいて先生らしく生徒を観察して見守って陰ながらの手助けをしようとしてるトコロとか、なんだかほんのちょっとのセリフだけですごく細やかなマイコ先生の思いやりがにじみ出る…のですが、泥酔してましたね。(くすくす…)あんなにお酒が弱い人も珍しいと思うのだけど、壊れたマイコ先生は誰よりも強かった。電脳肝試しでみんながびくびくしてるのもどこ吹く風って感じで、寝てましたよ。
ヘイクーvs.生物部の肝試しシーンは面白すぎて一緒になってぎゃぁぎゃぁしたかったくらい。でも、その裏ではイサコ様が……あれで融合してどうなるの?!気になるのですが……、だから続き観ないとね、はやく続きみたい。
それと、やっぱり4432はカンナとも関わる暗号になっていたみたいで、ハラケンが次回どうなってしまってるのかも気になる所。あとはマイコ先生の二日酔いとかもあるんでしょうか…。(くすくす…)
どちらにしろ、書きたい事はキャラクタに尽きてしまいそう、今の所のaliceでは。謎解きは推理小説でも考えずに読み進むタイプなのでイリーガルとかミチコさんとかそういうのは気になる事は気になるけれど、どんな展開見せてくれるのか楽しみにして、空っぽの頭に入れるようにしますです。


さて、alice近況はというと…かなり壊れかかってきてるかも。けど、夏いっぱいはまだおおっぴらに何十時間も(ぇ)げぇむしてられないので、もうしばらくの辛抱。9月以降は好き勝手できてるといいんだけど…。
ここ何日か、いたストの罠にかかった模様。きっとはまってしまったのだと思われがちだけど、alice的には違う。ステージクリアしたいのです。なので作業中気が散りながらものろのろ進めてるんだけど…、☆×5難易度はむずかしぃよ…。
それ以外、晴れてharry potterの5巻読み終わったので、その時間で世界樹したよ。ゴーレム退治した。zeldaもしたいんだけど、あれは一人で進めたら怒られるので…。






☆aoi
フミエってこういう顔、よくしない?(笑)
コイルの中の子たちはみんな表情豊かだよね。


☆itr-yさん
みたんですねー?!わぁい!
aliceも何度も観たくなってしまうので、場面場面、二回目に観る時は時々巻き戻してます。(感想文かくのもあって2回観てるんだけど、もっと何度も観たいなぁとか思ってますぅ。)
TV関係は予算ないないっていうのが基本なんですよね。(身近にそれ関係のお仕事してる人いるので、よく解る)けど、なんていうかお金あっても駄作になっちゃう場合っていうのもあるけれど、これは違う何かがあると思うのです。作り手の情熱(といったら大袈裟だけど)みたいなmessageが籠ってるように思います。

3話までだとまだイサコ様ー!ってならないかもぉ。(くすくす…)
メガネっ子はホントに人気ですね。メガネっ子か、ツインテール(ツンデレ)か……。
aliceは何気にツンデレ好きなのかも……。(笑)
【2007/07/11 06:57】 URL | alice #-[ 編集]
あ、このフミエの表情イカス!
【2007/07/10 15:21】 URL | aoi #-[ 編集]
電脳コイル見ましたよ。三話まで。
いやいやとにかく動画のクオリティが高いですね。
動きのひとつひとつがリアルで、思わず何回も見てしまいたくなります。
キャラもストーリーも緻密に練られていて、展開が気になります。
けっこう手間ひまかかってますね。
さすがNHK。
予算はいくらでもあるって事でしょうか(どうもそんなことばかり考えてしまう)。

イサコ様もいいけれどやっぱりヤサコちゃんが好きです。
メガネっ子万歳!!!
【2007/07/10 13:46】 URL | itr-y #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



■あー、もう1週間が待ち遠しくてたまらなかった。コレは子供のころの夏休みのワクワク感と同等かしらん?■ipodに転送した電コを改めて1話から見直したんですがね。話の繋げ方が上手いよね。最初からいきなり飛ばさずにマラソンペースで初始めて、徐々に加速を付けて来.... S.K式【2007/07/10 22:19】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。