ADMIN TITLE LIST
310707_aliceblog.jpg

なんだかずっとお絵描きしてるのに、作業が遅くてもう既に土曜日死亡フラグが立ってしまった…。
どぉしてこんなにカキカキしてるのに追いつかないんだろう…。描き込み過ぎだとしたって、一日1枚なんだから終わりそうなものなのになぁ………。じっと手を観る…。

という感じで、今日もノルマが追いつかないので日記をskipとか思ったんだけど、明日また映画観に行くので(あ、そゆことしてるから追いつかないのか?!でも、映画は観ないとだしねぇ…?)電脳コイル12話の感想をささっと記しますです。
12話。これはタブン本編の大筋とは関係のないゆるいepisodeだと思う。でも、それなのにqualityが高いよ!
取りあえず細かい部分だと、個人の電脳モニタのカスタマイズがそれっぽいっていうの。ヤサコのは黄色で文字も丸文字でかわゆい。ダイチのはヘイクーっぽい雰囲気?男子っぽくモノトーンな配色とfont。そぉいうトコロにpersonalityが出てきてる、細かい芸当だと思う。実際こういう細かい設定は制作側としては面倒だと思うのだけど、そこら辺にこの作品に対する作り手側の愛を感じるかも。しかもこういうのがしっかりあるとないとだと、大分作品の中の登場人物の個性の引き立ちが変わってくると思う。もう既に十分コイルの中の人たちは個性豊かなのですがね。

面白かったのはめがばぁ。一人凄い人口過密状態だったのが「ぷっ!」って感じ。
そしてあのひげsim city、電脳コイルのげぇむ化するとしたら、あれをげぇむ化してほしい。すっごい面白そう。
最初のgraphicは大神っぽく筆絵でさらさらっと描いた感じにして、文明が発達するに応じて変化してゆくとか、どうだろ?aliceだったら買いソフトになること確実なんだけどなぁ。WiFi対応で、他のヒゲ惑星にも遊びに行ける。モチロン戦争もOK。(くすくす…)
ヒゲ民族達には、一応ノルマンヒゲ、ゲルマンヒゲ、バルカンヒゲと分類されてたみたいで、ヨーロッパ民族なヒゲらしいのも興味深いトコロ。

電脳コイルの笑いは、時々かなりシュールな雰囲気なのだけど、今回は全編がそれでaliceは好きでした。
もう本編なんて置いといて、毎回こういうのでもいいかも…なんて思う程におもしろかったと思う。
それにしても、京子はダイチにすっかりなついてるのが微笑ましいのです。ダイチ、京子、電波の組み合わせはなかなか素敵なので、あの三人で一つepisode組んでもらいたいと思うほど。
それより、最終的にワクチンはどうなったんでしょぉ………。




















管理者にだけ表示を許可する



■12話がが見返せなくてもやもやしてたら、aliceがskypeで送ってくれた~!よしこれからまた観るぞー。って、日本のアニメをフランス経由で見るってどんだけワールドワイド?そうでもないか?いやでもありがたいです。■先週に引き続き、実況風■「ヒゲたち... S.K式【2007/08/01 22:19】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.