ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ratatouille_aliceblog.jpg

ratatouille観てきた。pixarの最新作である。
採点、5つ☆!
毎回のコトながら、pixar作品は心がほんわりする。disneyが失ってしまったものをpixarが持っている、そんな感じがする。(余談だけど、disney配給で映画を創っていた時期があったのだけど、もうpixar自体で儲かってるので(pixar大学まで創れる程だし)一時disneyから独立という形をとったpixarですが、このままじゃいけないという感じでまたdisneyに戻ったらしい。だけど運営をdisney社に任せておくとまたとんでもない方向に行ってしまいそうなので、disneyに戻るにあたり「お金は2の次。まずcreator重視!」というのを約束事にしたらしい。ごもっともと思うのはaliceもcreator側の人間だからなのだが、お金の計算専門の人にはこういうのが解らない。creator側がお金のやり取りが解らないのと同じコト。でも、良いものを創りたいのならば絶対的にcreator重視なのである。pixarのそういうトコロが好き。でも、それって実は当たり前のコトなのに……お金が絡むとどうして観えなくなるのだろう………。)
今回もpixarは人間視点と違う角度から世界をとらえ、そこからpixar魔法を使ってはぁとにぐぐっとくるものを伝えてくれた。なんていうか、全てが納得いくものなのだし、お涙頂戴ものに仕立て上げてないのに、その自然さがじんわりくる。悲しくないのに、どうしてほろっときそうになってしまうのか、不思議なpixar魔法、素敵すぎる。

さて、今回はなんと舞台がパリなのであるぅ!
aliceの住んでるトコロだよ。もうそれだけでどんな風に創ってるのかわくわくだったんだけど、pixarはaliceを絶対裏切らない!という出来映え。
街の細かい部分がパリしてまして、aliceの歩いて知ってる街そのものでした。(一軒ネズミ取りのお店が出てくるんだけど……あれってタブン実際にあるお店!なんかaliceもあの店の前通った記憶ある……。一度観たら忘れられないくらいインパクトあるので覚えてるのだけどね…。ネタバレになるので、どんな風かは言えません!)それから人物描写もよく出来てて、脇役とかエキストラ程度の登場人物もパリ人してるので大笑い。ただ、拳銃でバンバン!っていうのはありません。ここはアメリカじゃないので…。あれはfictionってコトにしましょぉ、dramaticにさせる為のね。(笑)
あ、あとpixar映画なので英語なのだけど、登場人物たち(特に厨房stuff)がみんな微妙に仏語なまりっぽい英語なのも笑いドコロ。(くすくす…)

物語は鼻の良いネズミ、remyがひょんなコトから憧れのシェフgustaudのレストランに紛れ込み、そこで出会った見習いお手伝い青年と一緒に5つ星(実際のミシュランガイドでは3つ星が最高です)レストランで料理をするというお話。だけど、ネズミとレストランの厨房は水と油、色んなhappeningが起こります。
5つ星レストランでネズミが頂点に立っちゃった!とかいう甘いsuccess storyかと思いきや、そこはpixar魔法ですごく人間的に自然な方向に話が流れてまとまる結末です。どうしてpixarはこうも誰もが納得のいくまとまり方を見つけるのが上手なんだろう?

pixarのリサーチはきっと半端じゃない程だと想像がつくのだけど、今回もfrench restaurantってコトで、徹底的にあちこちのパリのお店で食べ尽くしたそうです。有名なguy savoyが取材協力らしいので、料理業界の人が観てもきっと納得な出来だと思う。実際ホントに☆付きレストランの厨房はイロイロあるらしいというお話も聞きますしね。
そしてcriticの存在とか、星がどーのこーのとか、それが元で純粋に美味しい料理だけを追求していた料理人の人生が左右されたりとかも聞いた事あるので、そこら辺もさらっとお話に取り込んで説明してるのもpixarの手腕の凄さ。
aliceも☆付きレストランでお食事したコトあって、モチロン格段にサービスもお味も違うっていうのは知っているけれど………、っていう終わり方です。
人によって食べ物に対するluxeって違うと思うけれど、aliceのお気に入りのレストランはこの映画の最後に出てくる場所とよく似ている…そんな感じなのでありました。


それにしてもpixar技術すごい~。remyたちの毛の一本一本までもが本物みたいでした!
それでいてanimation的なあの表情…、特にremyのmodestな感じの上目遣いや頷き加減が動物のかわゆさを演出してて素晴らしかった。


注意事項:ratatouilleっていうのはフランスでごく一般的なオフクロの味っていう料理の定番で(南仏野菜を煮込んである料理)、日本でいうとにくじゃが的な存在です。






やむ君、お返事遅れてもうしわけにゃい……。ゆるしてね。
ポケモンはさ、おまけでダークフライだっけ?もらえるからぁ…。ちょっとずるいよねぇ。
おまけに弱い民族だし。(くすくす…)

日本でも大ヒットなんだぁ?alice兄嫁に皆つれて見に行け!めぇるしたら、既にもう観てたよ。さすがなりね。パリまた来たくなったらしい。(笑)
今のdisneyはpixarなしだとバンビ2とか創っちゃう有様だからねぇ……。なげかわすぃ………。
あ、そうだ、今度やむ君の日記にやむ君のお薦め映画とかのせてよ。ちょっと興味あるなり。
【2007/08/08 05:37】 URL | alice #-[ 編集]
日本でも異例の大ヒットだー。ポケモンほどではないがw
☆の数でヒトが死ぬというのもなんだかなーと思うけど
ぴくさとでずにの和解はcreatorとdistributorの和解。
とてもお互いにとってよかったと思うよ。ホント。
【2007/08/02 17:11】 URL | yaMu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。