ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




080907_aliceblog.jpg
[フィレンツェにはたくさんの天使があちこちにいたよ]

旅行記を、なるべく早く載せないと、前回のstockholmの時みたいに、ほとんどの写真を公開する事なく日々が過ぎ去ってしまいそうなので、昨日も出来れば日記更新…と思っていたのだけれども、イタリアから戻ってやや体調不良。一昨日の夜はアレルギィみたいなのが出るし、今日は今日で朝から歩くと頭が痛い。じっとしてれば痛くならないというワケワカラナイ頭痛。だから作業机から動かなければ問題はないのだけど、ちょっとでも動き回るとズキズキ痛くて眠ってしまいたくなってくる。
寝たら治るだろうと思って、朝食後すぐ寝たんだけど全然ダメだったので、痛みが治まるまでパネポン!と思ってフリー対戦サーチをかけたんだけど、今日に限ってだぁれも捕まらない!なので久しぶりにDS部に顔出ししたよ。けど、時間が早かったみたいで人が少ない…。唯一パネポン相手してくれそうな部長のりんむ君はお昼寝中だったのだけど、どすか君の目覚めの呪いが効いたらしく、しばらく部室(chat)でお喋りしてたら起きてくれて助かった。寝起きのりんむ君相手にアイテムなしで9戦、その後アイテムありで4戦。aliceは完全にパネポンじゃんきぃになってしまったみたいで、旅行中は流石にWiFi対戦してないけども、飛行機の待ち時間とかでvs.com(モチロンhard)で数日のブランクを取り戻したりはしたけども、家に戻ったら息抜きにパネポンがないと作業出来ないaliceになってしまってるのですよ。
毎日対戦してると、やっぱり上達するみたいで、まだなんとなく旅行前より鈍い感じはするけれど、結構強くなった気がするよ。でも、まだまだ強い人いるからもっと強くならないと!
パネポンは連鎖をいかに多く出来るかっていうのが楽しかったりするのだけども、対戦で強くなるには超連鎖しても勝てない気がする。おっきなおじゃまを落とすと、対戦相手がそれなりに強い人にはかえって有利にしてしまうと思うんだ。hard対戦でけっこう長い時間対戦してて、対戦相手からおじゃまパネルが落ちてこない時ほど恐ろしいものはない…。せり上がりが高速すぎで負けたってコト多々あり…。
最近のげぇむ事情はほとんどパネポンのフリー対戦のみ。エコリスを旅行先でほんの30分位試したのと、旅行前に届いたFFCCのマルチプレイが同じカートリッジで試せるかで起動した程度かな、パネポン以外は。FFCCはcubeの時の複数playが非常に楽しかったので、もう一つソフト買ってマルチプレイのみplayってコトになりそう。一人モードは冒頭だけ観たんだけど、openingが既に長過ぎてやる気がなくなった。(ぇ)

さて、実は旅先でめぇるcheckとかしないといけなかったりだったから、一応いくつかのWiFi繋がるcafeで試したのです、computerもDSも。けどね…、何故だかどちらも繋がらなかったの……。正確にはWiFi接続はできたけども、一瞬しか繋がらないっていう意味不明な接続状況だったのだよね。
それでつくづく思ったのが、なんだかんだ言ってもパリって世界一の観光都市だと思ったの。フランス人は不親切だとか、地下鉄表示が解り辛いとかaliceは思っているのだけれど、フィレンツェに比べたら、ほとんどどこのcafeでもWiFi繋がるし(確か公園でも繋がるはず)、最近velib(自転車)サービスまで始めたし、かなり至れり尽くせりじゃない?と思ったのである。慣れちゃうとWiFi接続なんてどこでも簡単だから、EU中どこもこんなかと思ってたけど甘かったよ。それ以前にフィレンツェで仕事するな!げぇむするな!観光しろ!ってコトなのかもね。(くすくす…)ま、しっかり観光したけどね。ほとんど歩き尽くしたよ、滞在中は。

フィレンツェ満喫した感想なんて打ち込んでるaliceですが、実は行きの飛行機に乗り遅れた……。何度も飛行機乗ってるので、かなり慣れてる旅行者なaliceなのですが、飛行機に乗り遅れる程shockingなコトはないのですよ。今まで飛行機に乗れなかった経験は4回。そのうち一回はcheking-inカウンタが異常に混んでてcheck-inしたらもう遅いって言われて翌日の便になってしまったの。それと朝早い便で完全に寝坊して、起きたら離陸してる時刻だったっていうの(ぉぃ)。もう一つは乗り継ぎ便だったのだけど、前の便が遅れて、gateに着いたら乗るはずの飛行機がもう飛んじゃってたというもの。で、今回は時間通りにcheck-inしたんだけど、gateに着くのがちょっと遅くて乗れなかったというのですね……。
フィレンツェって、小さな空港で、つい最近までは飛行場がないから、ミラノまで飛んでそこから車で移動するとかしか交通手段がなかったらしい。だからフィレンツェに着く飛行機っていうのも小さいのが多いみたいで、gateから直接飛行機に乗れる通路があるのではなくて、gateからバスにのって飛行機に辿り着くというもの。で、バスから降りて、タラップでとんとんと飛行機の中に乗り込む、max人数95人という小型飛行機でした。
なので、正確には飛行機に乗り遅れたのではなくて、バスに乗り遅れたの…。まだ離陸まで15分あったけど、ダメでした。かなり歯がゆかった…。
というワケで、エアフラカウンタに行って、色々交渉。遅れたaliceが悪いっていう一方通行でラチがあかず、「じゃぁノーマルプライスで次の便のを買うしかない」という結論になり、エアフラのおねーさんが言った値段にビックリしたよ。「ノーマルだと800ユーロよ」
え……、800ユーロっていうと、日本往復出来るんですけど……。しばし考える時間をもらう。ホテルとかキャンセルしたりで結局行っても行かなくてもお金は飛んでしまうのだからぁ……行くしかないよね?!ってコトで、またエアフラのおねーさんに「800ユーロで買います…」と言ったら「あら、アナタのチケットはプロモーション用で安いから、帰りの便の分も買わないと帰って来れないわよ?……そうすると1000ユーロ越えちゃうけど?」
……。唖然としたけど、もう行くしかないでしょ?それでも良いからチケット発券して下さい、と惨めに強気のaliceである。そんなどよよん空気を読み取ったのか、おねーさん、裏技マニュアルをどこからか持ち出してきて「別の方法を探してみましょ…」と言って、モニタと睨めっこしながらカタカタを記号を打ち込みました。どういう裏技だか知りませんが、これで250ユーロ位でチケット交換するコトが可能になって、ほっとしてフィレンツェに飛び立つ事ができたのでした。安いチケット買ってたので、まぁ、これで普通料金で飛んだと思えば…でも、もう二度と繰り返したくないなぁとかなり強く心に誓ったのであった。それにしても、当日ノーマル料金って高過ぎなんですけど……。

と、そんなこんな書いてたらかなり長くなったので、旅行記の続きはまた次回。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。