ADMIN TITLE LIST
電脳コイル第16話。
今まで観てきた視聴者であるaliceたちには、うっすらと観えてきたヤサコとイサコのつながりが、今回ようやくハッキリ観えた。
ハッキリとは言っても、その核心部はまだ謎のヴェールに包まれていて、物語はどうやら4年前のなにか大きな出来事と関係してきているようである。
今回のepisodeには、その4年前の出来事というのが突然に出てきたのもあったので、ちょっと頭を整理しないと感想文も書けない感じだったので2回視聴。でも、できるコトなら、一度しか観たくないなぁ…と思ったのです……。だって、なんだか今回のepisodeは薄気味悪いんだもの。
電脳コイル、毎回いろんなキャラで笑いをとって楽しませてくれているのだけど、肝心要の本筋っていうのは、「未来の都市伝説」っていうのだったんだよね。都市伝説って、速い話、ホラァだものねぇ?本筋になってくればくるほど怖くなっていくという訳か……。もう一人じゃ観れないよぉ~。
4423で一致したワケなんだけど、なんだか触れてはいけないものでの共通点っていうのがまたなんていうか……ヤサコとイサコの運命を感じる。または反対に二人は歯車に回されている部品なのか……。うぅむ、中核が観えてきたというのに、謎は深まるばかり。

ネコメとおばちゃんが接触するのはなんとなく予想していたのだけど、上司として登場でした。高校生で上司と部下っていうのが、未だになんだかすっごく違和感。
メガバァも4年前に倒れているというのは、やはり事件に関わっているからなのでしょうね。ダイチの古代魚の一件でのおばちゃんとのやりとりもあるし。
気になるのはミゼットと同種のピンク色のの持ち主が誰かっていうのかなぁ…。
それから、ハラケンは鋭すぎて、危険フラグが立ってるよ?!カンナと同じ方向に一人で突っ走っちゃだめだよ?!

アキラとヤサコのやり取りは可笑しかった。でも、今回の話しはあまりにもなんだか不気味な感じでインパクトは薄くなってしまったけどもね。
あぁ、つづき!つづきが気になるよぉ!そろそろ電脳コイルお絵描きもざおりくするかも…。




















管理者にだけ表示を許可する



■いきなりヤサコの噂トークの内容が凄かったんですけど?「業界の噂によると、最初にメガネを作った会社は、心で思い浮かべたものを電脳物質化する技術を発明したそうです。でも、その後どうなったかは、誰も知りません。」 ■イマーゴ ■あ、ダイチさんお久しぶり... S.K式【2007/09/17 20:11】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.