ADMIN TITLE LIST
今日はあちこちでご用を済ます。そして最近の夜なべ作業でhtmlかたかた…。
ホントはまたヤッツケで手直ししないといけないのとかあるんだけど、どうも一度何かし始めるとそれが一区切りしないと気分が落ち着かない。そういう点では銅版画は流れ作業しながらの合間で進める事が出来るからなかなか素敵な作業だと思う。
きっと日本に比べると決まった職っていうのがこっちの方が豊富なんだと思うし、これといってふらふらしてても心配されないし放っとかれる。超個人主義というのは自力でなんとかするというのがdefaultなのかもしれない。
そんな感じなので、aliceなんかもこんな好きな事ばっかりしてる生活だというのに、誰かから「なにしてるの?この人…」って不審がられない。奇妙に思われているかもしれないけれど、ごくたまに「普段なにしてるの?」と聞かれあれこれしてるコトを説明するとかえって感心されるので恐縮である。
今日は天衣無縫のclientのトコロに呼び出されて出向いたんだけど、知らない間に引っ越してたらしくめぇるで住所を教えてくれた。前よりalice家に近いし、その引っ越し先の通りはaliceにとっては庭的に知ってるので一応地図で確認して歩いて行った。
だがしかし!通りに着いて言われた番地を探したけれどない!その通りは56番地くらいまでしかないのに、めぇるでは67番地ってなってる…。なんだよこれー、シャーロックホームズのいた時代のベイカーストリートですかー?と思いつつ、ひょっとすると6と7を打ち間違えたかな?と思い、6番地と7番地で教えてもらったドアのコードをピピピっと押してみるけど開かない…。本格的に間違えてっぽいので、近くの地下鉄の方まで戻って電話ボックスを探す。そう、aliceはケータイを持っていないのだ。(日本にいる時だけ持っているらしい)
日本の人によく驚かれるのだけど、aliceは電話が嫌いだし、普段は家かアトリエで作業してるから電話したかったら繋がる事はつながる。ただ出ないけどね、ほとんど。都会住まいの引き蘢ってるillustratorにはきっとこういう人が多いと思う。近い将来パリ中WiFiが繋がるようになったらiPodTouchがあったら便利に使えるだろうなと思う。今はまだ公園とカフェだけだからね、hotspotは。
けれども、小雨が本降りになってきて傘を持ってなかったaliceにとって、今日はケータイあったら便利だろうなぁ…と思った。メトロの駅の名前と住んでる通りの名前を打ち間違えたclient、ようやく到着したaliceに暖かいお茶をいれてくれました。かなり近い距離でうろうろしてただけで済んで良かった。
先日アレルギィの時に作ったネコとウサギのぬいぐるみを持って行ったんだけど、話し合うもなにもなく商品化する気満々でさっそくどんな生地をつかうかとか選んだりしてきた。1月のサロンまでに出したいとか言ったけど「ゆっくりにしようよー」とaliceが諭す。(これ以上aliceからげぇむ時間を奪わないでくれー)
その後アレコレのアドバイスを求めてくるので、意見を述べてみたり。いつもこんな感じで個人的に呼び出しをくらい、半分日常会話をしながらの打ち合わせなので、alice自身がどれだけ貢献してるのかっていう手応えが全くない。けど、こんな学生の延長みたいなmeetingで決まるものなんかが、国内だけじゃなく別の国とかでも売ってたりするから旅行中に発見するとかなりビックリする。
自分の住所を間違えるあの人が手がけてるのかーって思うとますますどきどきする。(笑)


ロックマンいいね
ブルースかっこいいー




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.