ADMIN TITLE LIST
aliceblog_jesuisuncyborg.jpg

予定通り今日は映画のハシゴ。二作とも「i am…」っていうのは偶然。
まずは「je suis un cyborg」。(韓国映画なので、本題は不明。英語名だとi am cyborg, but that's okというのだと思う。きっとやむくんがベルリン映画祭で観たのかな?)
この監督作品でold boyを観たいのに見逃したので、今回のはどうしても観たくなったのが観た理由の一つ。あともう一つは映画広告用のポスターがaliceにはちょっとツボだったので、内容ほとんど未知のまま観た衝動買いならぬ衝動鑑賞という感じ。
本編は奇妙なラブストーリィといった赴きでしょうか。alice的に気になる要素がたくさん散りばめられていたのだけど、ちょっと長いと思った。所々字幕だったせいもあるけれど、かったるくなってしまい、あくび×1。(それ以前にaliceは仏語が苦手だっていうのもあるんですがね…)
韓国は日本と似たトコロが映画にも現れてるようで、お話はマンガみたい、役者はヘタっぴ、でもかぁいいかもっていうので持ってる。
舞台となる病院がなかなか良い雰囲気で、全体的な色使いはwong kar waiには全く及ばないながら、これもまた可愛さでみせてくれる感じ。
物語は、自分がサイボーグだと信じてる女の子が主人公のおはなし。ちょっといっちゃってます。
でも、本編観ながら、いっちゃってしまった方が、イロイロと楽しそうだなぁ…なんて思ってしまったaliceもいたりして……。

aliceblog_iamlegend.jpg

次は「i am legend」。主人公がwill smithという配役なのだけど、casting段階では他のhollywood大御所アクションスタァたちの名前が挙ってたそうなんですが、will smithでよかったぁ。will smithの出演してる映画はあまり観たことないのだけど、いつももうちょっとコミカルな役所だったと思うので、今回「え?will smithってこんな声だったっけ?」なんて思ってしまった。演技も上手です。これ観てaliceの中ではwill smithの株が急上昇したよ。
物語は超近未来SF。ガンを完全に治す薬が発明され、それによって崩壊してしまった世界が舞台。そこで生き残った主人公がどうやって映画の題名「legend」になるかまでを追ったお話。
見所は人っ子一人いないNYcity。雑草とかぼうぼうで、摩天楼が廃墟になり、動物園から逃げ出した動物が野生化して飛び回ってるっていうのは一見の価値あり。撮影は早朝ロケばかりだという話なんだけど、あの荒廃状態をどうやって処理してたのかが気になる作り込み。ホント、最近のお金かけてるhit狙い映画のCGの使い方はどこからどこまでcomputerで創ってるか解らないレベルだなぁ。

この映画の感想に関して、原作を読んだウサギさん(原作は有名なSF小説だそうです)から驚くべきコトを聞いちゃって、すっごいネタバレになるので、以下気になる人だけ読んでください。
映画本編は、主人公が凶暴化した感染患者を治すワクチン?を発見して「legend」になったって感じで終わります。
が……、原作はそれとは全く違う意味で「legend」になるのだそうです。
光を苦手とする感染患者は、一種のヴァンパイヤとして夜の世界でしか生きられないのだけど、本の中だとちょこちょこ進化を遂げるそうです。
主人公のみが人間で、他は闇夜に活動するヴァンパイヤ社会になった世界で、ヴァンパイヤたちはnetworkを広げ、ヴァンパイヤ社会を築いていくのだそうだ。つまり、ヴァンパイヤたちがどんどんヴァンパイヤをdefaultとして普通に生活するようになっていくというコトらしい。
そこに一人だけ夜は凶暴なヴァンパイヤだらけで襲われるから、昼間だけ活動する主人公がいて、ヴァンパイヤを観ると銃で攻撃してくる。
彼はだんだんとヴァンパイヤ社会の中で、昼に襲ってくる魔物として「legend」になる……。
というのが原作の終わり方らしい。
これを聞いてaliceはこっちのがおもしろいじゃない?って思ってしまったけど、映画はコレはコレでいい感じでまとまってるので不満はなしです。
will smithがトニカク名演。ベーコンとっておいたのに~!っていう意味不明な混乱状態の発言が秀逸。
あ……、彼以上に名演技だったのがsamです。もう、あのよろよろって姿を目にしたら、誰もが主人公に感情移入してしまうハズです。






ちょっと心惹かれるよね?<ポスター>で、つられて観たalice。(笑)
日本のとか韓国のってどんななのかな…。今度探してみよう。
aliceもやむ君の意見には賛成かなー?<グリーン
全体的に緑をよく使ってたよね?アチコチ
ameliも緑の印象がなんとなく強いのは、ポスターのせいかな…。

音楽……うぅむ、どんなのだったかあんまり記憶に残ってないー。(涙)
この監督は美術と音楽に特徴ありっと…。memo、memo@脳内。
オールドボーイはヤッパリ観とかなきゃかぁ。
悪趣味ってのが……実に気になるぅ。
【2007/12/26 07:49】 URL | alice #-[ 編集]
おお、サイボーグのフレンチポスターきれいだなあ。
仮面かぶったRainを使うってのがフレンチだなあ。
韓国はライム色でジャパンはピンク色だった。
やむ的にはこの映画はグリーンなんだけど

じつはこの作品の音楽がけっこう好き。
美術と音楽が毎回妙に面白い監督。韓国では
完全に頭ひとつ抜けてるっぽい。
オールドボーイの悪趣味ぷりが最高かもね。

【2007/12/25 17:45】 URL | yaMu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.