ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




aliceblog_thegoldencompass.jpg
[いくつかあるポスターの種類からこれを選ぶalice…]

the golden compass観てきた。
映画を観るまでに本を読んでおくはずだったのに、未だ70ページ辺りである…。なんで本を一冊読む時間すらないのか解らないよぉ。今もまだアレコレ作業。明日一日であそこまでできるのだろうか…。まぁ悲観的に考えてる時間があったら手を動かせってコトで、間違えとかのcheckなしでどんどこ進めてるよ。
さて、映画の方だけど、期待してたのにちょっとイマイチの出来でした。もったいない。人によってはharry potterよりずっと面白いっていうんだけども<本>映画だけ観た感じだと、話のつなぎが下手な感じで、上手く話をスムースに持って行けてない印象。所々「んっと…、なんだっけコレ?」とかなります。なので観る前に本を読まなきゃいけなさそうです。
それと、この物語は三部作の本なので、映画も続くように出来てます。lord of the ringsなんかも続くけど、本も一冊ずつまとまっていたから映画も上手い具合に1部、2部、3部と良い感じの締めが出来たのかもしれないけれど、この映画は明らかに続く!って感じなので、ちょっと映画を観た後に完全な爽快感がないように思う。
でも大画面での見所はあった。世界観が良く出来ていて、この世界とは違うパラレルワールドのロンドンの風景とかもっとじぃっと眺めたかった。街並はlittle nemoに出てきそうな感じで、飛行船とか飛んだりしてて、乗り物もスチームとはまた別の原動力で動いたりしてる。それでもはっと観ただけでロンドンだと解るのは、現在の街並にある高層ビルなんか(gherkinとか)を映画の中の風景に馴染ませて建たせていたりするからなんだよね。そういう遊び心が好き。単にbig benとかじゃなくて、最近のlandmarkを入れてるっていうのが面白い。
それ以外にも面白い世界観が表現されているのだけど、これはやはり原作の力かと思う。ちゃんと読まねば…。
それ以外、個人的に見所だと思うのは、主人公lyra。もう生きてる妖精だね。(危)あと彼女のdaemonのpantalaimonが山猫みたいな変身姿の時のかわゆさ。ネコとはちょっと違う、足の太さがなんとも言えない。ニクキュウはさぞかしふかふかなんだろうなぁ……とか猫系好みにはちょっとヤヴァい要素が入ってます。(ん?)
あ、この映画の世界観の中では、人はdaemonという変幻自在の動物と一心同体っていうコトになっているのです。
映画はやや長いと感じたので、お薦めではないけれど、twist worldを視界に入れてみたいという人にはお薦めかもしれない。でも原作を読んでからの方が良いと思う。aliceも時間みつけてよみまぁす。






あれ?日本もクリスマス映画かと思ってたよ?
ジョジョ、読みたいのに冊数多くて手を出せず…
fate、エロゲなのかなアニメなのかな…どちらにしろ観てなくて…
なんにしろ、そんなりんむ君とやむ君がなんだか魅力に思えるのでした。
【2007/12/27 05:19】 URL | alice #-[ 編集]
日本は3月春休み映画なのでしばしお預けだ。
誰もが1匹づつ守護神もってるけど、守護神もしくは本人のどちらかが死ねば両方とも消滅するとかって設定が、りんむ的に言えばジョジョ的設定なんだよね。やむ的にいうとFateっぽいというか。この設定だけで十分魅かれたよ。
【2007/12/26 19:07】 URL | yaMu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。