ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




これといってなんの計画も立てずにふらっとlondonに行ってきたよ。週末だけだし、丁度half term holidays(学期の合間のお休み)にかかってたのもあったので、なんだか混んでる印象だった。でも、なんだか前に比べるとlondonの人口増えてるっぽいんだよね。景気の良い国に人は集まるというコトなのでしょうかね。
そんなこんなだったので、行こうと思った展覧会は前もってinternetとかで予約したチケットがないと入るのはムリでしょうってなり、結局友達と会って、よく行く定番のV&Aとnatural history museumに行った以外は現地在住の友達と会ったり、super market行って終わってしまった。
なんで「まずい」と定着してしまってる国、英国でわざわざsuper marketに行くのかというと、それはaliceの好きな食べ物で、英国にしか売っていないものっていうのがあるからなのです。またはこっちでも手に入るけれど、英国で買う方がいいものっていうのがありましてですね……。友達からはさんざん「どーしてparisにいるのにlondonなんかで食べ物買って帰るの~?」ってさんざん文句言われましたけどね。日本に行ったら抹茶ラテのインスタントの箱を買うとか、おいしいお醤油の小さな瓶を買うとか、そういった心理と同じコトなのです、aliceにとっては。
今日はしっかり現地で仕入れた食材を使い、sandwich食べました。crispsと一緒に。シメはpenguin chocolate bar。飲み物は濃いassam teaで。あー、シアワセ。

180208_001_aliceblog.jpg
とりあえず、到着して行ったのがlibertyだったんだけど
libertyの向かいにapple storeがあるんで覗いてみた
みんなairに夢中だった(笑)

180208_002_aliceblog.jpg
今回は泊まらせてもらったJさん家
Jさんは在英40年という強者で、日本人なのに英国人っぽい

180208_003_aliceblog.jpg
V&Aでおもしろいもの観た
クリスタルの中に雲が彫り込んであるart work

180208_004_aliceblog.jpg
単体はこんな感じ
中の雲は一つずつ違う形をしてる

180208_005_aliceblog.jpg
真横から見るとこうなる
観てて飽きない物体だった、ほしくなったよ

180208_006_aliceblog.jpg
美術館は相変わらず意味不明のものであふれてる
まぁ…、哲学も意味不明も同じようなものだからね

180208_007_aliceblog.jpg
V&Aは調度品や画家の下絵から、こういった博物館にあるようなものまで
かなりvariationに飛んだものが並ぶ美術館
この柱、あまりにも大きいのでどうやって搬入したのか疑問

180208_008_aliceblog.jpg
柱がどのくらいの高さか、この画像の人間sizeで解るかな

180208_009_aliceblog.jpg
V&Aは建物自体も素敵です
ここはお昼とか食べれる食堂
なんか最近工事してきれいになったっぽい

180208_010_aliceblog.jpg
V&Aの隣はnatural history museum
子供がたーーーっくさんいたよ
今回は哺乳類学習しました

180208_011_aliceblog.jpg
地下鉄は相変わらずよく止まってるけど
修復と延長lineの大工事がまだ続いてる
オリンピックまで続きそう…
これは「tube(チューブ)」という愛称のlondon地下鉄art

180208_012_aliceblog.jpg
alice画像@london
なんでtubeというのか、それはtubeの様にのびて丸いから

180208_013_aliceblog.jpg
別の日は中華街行ったよ
最近お正月だったから、その名残りで赤い提灯たっくさん

180208_014_aliceblog.jpg
Jさんのお勧めしてくれた中華行ったんだけど
あんまりにも内装デザインかっこよくてビックリした
しかもケーキとかこんな感じだし!
aliceの中の「中華」イメージが覆された…
さすがfunky londonねぇ

180208_015_aliceblog.jpg
去年の11月からwatarlooからst pancrasという駅にお引っ越し
(st-pancrasはkings crossという駅とくっついてます
kings Xといえば、harry potter 次の映画はいつだろ…また読まなきゃね…)
eurostar用の線路(超高速)をこっちにのばしたお陰で
なんとparis - london間2時間15分で行き来できるのだ!
そして仏人はようやくwaterlooの戦いの屈辱を忘れられるのであった(笑)
ま、それはどぉでもいいんだけど…
ますますあっという間に着いちゃう距離になったから
もっとちょくちょく行こーって思った
ただ、ちょっと物価が高すぎるのが問題
ユーロ通過からでも高いと感じる程高いのです
ホント、最近のEUは物価がどんどこ高くなって信じられないよ
でもさほど困ってもいないんだよね、ユーロ稼ぎだから
物価って、上がってる方がいいのかな…?なんだかよく解らない






いつまでたっても英仏戦争ですよー。じゃなかったらわざわざwaterlooに着くようにしないってば。(くすくす…)

aliceここ数年あんまりフランス映画観なくなっちゃったんだけど(フランス入ってから仏語解らなくて、字幕ないから観ないままに…)、あの独特の雰囲気が好きなフランス映画好きには残念だね。
japanimationが氾濫してくれるのはaliceには嬉しいの一言。(笑)
やむくん、どうやらこっちのアチコチ?行ってたみたいね?おかえり~。
ハルヒ絵の塗りは、aliceも不思議に思いました。(笑)
【2008/02/20 04:00】 URL | alice #-[ 編集]
waterlooの屈辱って、いつよw

ともかく、ユーロは凄まじく高いよ。
よりいっそうフランス映画は輸入されず
ジャパニメーションがそちらで氾濫し易い土壌。
aliceはそっちで€稼いでくりーーーwww
【2008/02/19 16:30】 URL | yaMu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。