ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんとなんと!今日はまだDSに触ってすらいない。で、タブンお絵描きしないといけないのでこの日記の後もDSしなさそう。珍しい日もあるもんだ、と最近世界樹漬けのaliceは自分でそう思うのであった。
ちょっと昨日の全滅のショックから立ち直らないとっていうワケでもないんだけど、今日は前から行こうと思っていた展覧会に足を運ぶのだが…、出足が遅かったのか、はたまた単に第一日曜日で博物館等無料だからなのか、16時半頃着いたら長い列が…。そしてもう今日は人数制限してるんで入れませんよ、なんて言われた。
しかもなんだか今日はパリマラソンの日だったらしく、地下鉄乗ったら地方から来てるっぽい人が地図もって道聞いてきたりしてまして、まるっきり展覧会日和ではなかった。行くなら平日を狙うべきだよねぇ、aliceなんだし…。

060408_001_aliceblog.jpg
別に無料だから行ったのではなく
単に知らなかっただけ…
また来週行こうと誓った

060408_002_aliceblog.jpg
最近また寒さが戻ってきて
今日も凍り付くような寒さ
そんな中、jardin des plantesの一角に満開の桜が!

060408_003_aliceblog.jpg
お庭はあちこち華やかなお花満開
カメラ小僧らしき人がうようよ
aliceもなんだか花が咲いてるとるんるん気分でうろうろ

060408_004_aliceblog.jpg
マロニエの木もこんなに葉が出てるのがあったり
今日は寒かったけれど、木の上を見上げたら夏のようだった

060408_005_aliceblog.jpg
里桜とかいう桜の木の下には
魔女みたいなオバサマがじっとたたずんで
なにやら桜と対話してるようだった
こういう低い桜の木の満開の下に潜ると
不思議な気分になってくる
サソリはでてこなかった…(ほっ)←世界樹ネタ

060408_007_aliceblog.jpg
展覧会の本だけは入手してきた
この本、実は去年フィレンツェに行った時手にして
買おうと思ったのだけど重たいからやめたのでした…
こんな形で遭遇するとは予想外

060408_008_aliceblog.jpg
中の写真はついつい悲鳴をあげて
みてみてー!!!って言いたくなる観たことない生物の写真だらけ
写真によっては分類出来ない未知の生物なんてのがいくつもあった
その他巨大イカの話とかのってたり
(巨大イカはホントに生息するらしく、10~20mあるらしい)
その眼のサイズだけでfootball位あるそうだ…
時々海岸に打ち上げられてるらしい……
もうなんか……想像するだけでぞわぞわするです
(あ、でも恥ずかしがり屋さんなんだって<巨大イカ)
この画像は深海に住んでるタコの赤ちゃん
これは大分前に新聞で観たことあるから知ってました、結構かぁいい




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。