ADMIN TITLE LIST
080508_001.jpg

今更なのだけど、サムライチャンプルーというアニメを観ている。
これはけっこうたくさんの人から観るように言われ、全話HDDにながーーーいコト貯蔵していたので、観ようと思えば軽く二年くらい前には既に観れる状態ではあったのですけども……。で、ようやく最近観だし、1話を観た後思ったコト「なんでもっと早く観なかったんだーーー!」と…、またこんな風に思っているワケなのです。えぇ、いっつもこんなです。
とはいいつつ、まだ一気観できてない……ようやく6話見終えて第一部が終わったトコロ。
この6話、面白すぎ。ウサギさんとaliceは時々妙な日本語を話す日本好き外国人のマネというかなりバカなコトをしてたりするのですが、この話にはそのマネッコしてる外国人みたいなのが出てきて大笑い。
主要人物三人はどれも甲乙つけがたく、どれが一番気に入っているかと言われると難しい。三人とも大好き。
ムゲンはalice兄みたいな感じがかなりする。喋り方にしろ、言うこととか、笑いの取り方がそっくり。(ブラコンの気があるaliceにはにやにやレベルでこのアニメを陰ながら盛り上げてくれてるとか…。)
一応時代劇ではあるのだけれど、現代が笑えるレベルで混ざってるさじ加減が絶妙。これを観たら日本に憧れる外国人(これを観るくらいだからサブカルチャー好きな)は、ますます日本に興味が湧くであろうと思った。ちょっとどんな妄想を抱くか微妙なトコロではあるが……。でも、なんというか、日本の文化的とか伝統的に知られている部分(浮世絵とか歌舞伎とかイロイロ)をいい具合に混ぜて見せてくれているのが高ポイントかと思う。あと音楽がかっこいい。これも外国人には受けが良さそう。
で、確かこのチームがafro samuraiも手がけてるのです。そっちを先に観ようと思ったんだけど、まずはサムライチャンプルーから観ないとなぁと思って見始めたのがキッカケ。afro samuraiもかなり長いことHDDで貯蔵されてるんですがね…。
日本のアニメが外国で受け入れられているというのを研究するにあたり、観ておかねばならない必須アニメなので、観ねば!観ねばーーー!っていっつもかなり遅れてしか観ないんですけどね。そして、その研究はいつ、いかにして、どのような形で発表されるのかすら未定なのであった。

080508_002.jpg




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.