ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




190508_aliceblog.jpg
[夏服はたのしい感じがする]

またもや五月頭の話になるけれど、あんまりにも急にあっつくなったものだから、衣替えをした。衣替えのほんの数日前まではまだ暖房がついていた程だというのに、ここ数年のこういう気候はなんだかよくワカラン。そして先週の後半あたりからまた涼しくなってきて、雨が降ったりの日々。ウサギだというのに恒温動物みたいなウサギさんは温度調節が不可能なのか、軽い風邪をひいてる始末。aliceは暑さには弱いのだけど、夏服しか着るものがないのに寒いっていうのは好きじゃない。夏場には夏場のお洋服があるのですから、やはり来てあげないとかぁいそうだものね。
今回は特に強く、衣替えをしてそう思ったのであった。どうしてかというと、去年は四月頃突然に真夏のように暑くなり、それ以降季節的に夏の時期は全くと言っていい程暑くならなかったからなのである。ほとんど長袖で過ごしたので、何のために衣替えしたのか…と労力の無駄遣いを嘆いたaliceなのであった。それともう一つ、どういうワケだか毎年きちんとお洗濯やクリーニングに出してから冬物をしまうというのに、気に入っていたワンピースとスカートが虫食いの被害にあったのだ!
ワンピースはかなり気に入っていて、ちょっと高価なものだけあって泣く泣く手放すコトになった。一冬しか着る機会がなかった…。なんてかぁいそうなワンピース。スカートは、ワンピースかズボンが主流のaliceには貴重な存在だというのに、これもおいしかったのか、かなりの勢いでムシが食べてしまった…。もうなんだか驚愕な感じの被害で、どんなムシが食べたんだ?どれだけ成長したんだ?という程の被害で、もう直すとか論外の境地なのであった。
まぁ、そんなコトもあり、気に入ったものは毎日でもいいから着るべきだと思った。自分で開けた穴なら納得するが、目に見えないムシという地球外生物に浸食されたと思うと腑に落ちないからね。
それともう一つ思ったのは、高いお洋服程おいしいらしい…。まぁ、いいもの使ってるからの結果なのだろうけれど…、これもなんだか眉間にしわが寄ってしまうよ。手頃な値段のものばかりを身につければこういうコトにもならないのかと思うのだが、なんだか年々aliceの買うお洋服というのは量より質という感じになってきていて、元々defaultで普通女子より買う量が少ないというのに、ますます買わず、だが買うと少々高価なものを選んでたりする傾向にある。法外に高いものは買わないのだけど、何かと自分でものをつくる分野にいるので、少々高くてもデザイン代とか思ってお財布のひもが緩むのだ。
なんにせよ、お洋服は高い。げぇむが山ほど買える値段。ソフトだけじゃなくて、hardも買えちゃう値段がついてるよ。でもなんだかんだと買ってしまうのだよね。でもせめてバーゲンで買おう…と一応心に誓うのであった。





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。