ADMIN TITLE LIST
スマブラとマリオカートについて、最近よく考えてる。
何を考えてるのかというと、どちらも面白いし、両方好きという人もたくさんいるのだけれど、どちらかというとスマブラ!とか断然マリオカート!という感じで二分割されると思うからなのだ。
だいたい比べる時点で、格ゲーとレーシングと全く持って分野が違うのでおかしいのは解っているのだけど、同じ任天堂キャラがイロイロ使えてワイワイできてアイテム次第で強い人にも勝てる可能性がある、みたいな点が似ているのではなかろうか。
aliceはマリオカート派。スマブラはあと残りの一人隠れキャラを出すというのすら絶賛放置中。マリオカートは極めるまではいかないにしろ、一人でもタイムアタックやら☆×2を目指したりでほぼ毎日起動。スマブラしないのは、単にスマブラのonline対戦の接続が悪いというだけではなさそうです。
スマブラ好きの人に聞いたりしたところ、今回のマリオカートでは直ドリとかいう技が使えないのがネックだそうです。aliceはDSでどっちにしろこの技術を習得してないのでこれといって問題なし。タブン、これができるようになってしまうと、強さの違いがクッキリでてしまい、特別げぇむ好きじゃない人がお気楽にonline上で遊べなくなってしまうのを考慮してのコトではないかと思う。そういう風に考えると、スマブラはげぇまぁとしての極め要素みたいなのがあるのかも。強い人は弱い人に絶対負けないという感じの。
げぇむバランス的に、今回のマリオカートはアイテムが非常に強力なワケだけど、この強さもまた弱い人と強い人の距離を短くするためのものだと思う。スマブラにもアイテムはあるのだけど、数が多すぎて覚えきれないので使いこなせない。表面だけしか遊んでないplayerにはちょっと敷居が高い気がする。アイテムは10個位がちょうどいいんじゃないかな。
手っ取り早くまとめると、スマブラはげぇまぁ向け、マリオカートは万人向けって感じになるかな。
かといって、aliceもげぇまぁの端くれなので、げぇまぁとしてスマブラをもっとやり込むべきなのか?そしたら面白さが解るのか?なんて自問自答をしてみたんだけども、少し違うんだなと思い至った。スマブラって、ちょっと格ゲーと違うっていうトコロ、これがひっかかってたのに見落としてた部分だったという事実。あれは格ゲーじゃなかったよ!よく考えたら。aliceの苦手なアクションじゃないか。ジャンプしたり落ちたりとか、あぁいうの心臓がもたない。ソウルキャリバーとかみたいに、落ち着いて闘いたいんだと思う、単に。
なんかちょっとモヤモヤ晴れた気分。レーシングよりも格ゲーのが好きなのになぁ…って本気で悩んでたんだから!
そう、aliceは一度として自力でスーパーマリオだとかクリアしたことないものね。クリアどころか、観てるだけだし。ただし兄上の遊んでるのを全部一緒になって観てたので裏技とかまで知ってるのだけど。コントローラ持つとjumpする度に両手が上下するし。未だにマリオカートで傾いたり、急カーブで曲がる時コントローラ握ってる手が曲がる方向に動いてるし…。
まぁ、なんにせよ…、どちらも大部分は万人受けする範囲に入るげぇむなのですが、どちらかというとmaniacな趣味であるaliceがどうしてこんなに誰にでも楽しめるベストセラー的なマリオカートに夢中になってしまっているのかを検証するには、もう少し時間がかかりそうです。
ひとつ言えるコトは、気分転換には最適!というコトかしら。短時間だけでも遊べるしね。

さて、そんなaliceはようやく☆2さんになりましたー!わぁい!
ミラーで最後まで苦戦したのはスペシャルカップ。レインボーロードまでトントン拍子で行くのだけど、どうも「これさえ無事クリアしたら☆2さんだ~」って思うからでしょうか?なんだか手に汗握り、心臓がどきどきして緊張感がヒドイことに…。レインボーロードはよく吹っ飛ばされ、惑星方面に「きゃーーーー」と叫びつつ落ちるにしろ、特別不得意ではない。むしろ好きなコース(現に一番走ってるコースになってる)だというのに、酷い時は5回も落ちまくり、一位どころか3位にようやくなれました…なんて結果が続いてました。
あっさり取れちゃうより嬉しさ倍増なので、これで良かったのでしょう。所々☆×3になった所もあるけれど、全部を☆×3にするのはaliceにはムリでしょう。☆2さんになれたという脅威の事実で十分満足。☆×3の人たちは憧れですね。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.