ADMIN TITLE LIST
220608_001_aliceblog.jpg

6月21日、夏至の日、何も知らずにaliceの住んでいる場所に来た人はきっと何事かと思うんじゃないかと思う。特に夜からですが、街中がおかしなコトになっている。
ここ数年なんだか寒い夏至の日だったのですが、今年は前日まで涼しかったのに突然夏日になり、すごく良い天気。しかも土曜日なので「音楽の日」日和。この日はどこで誰が演奏しても良いという日なのです。なんでも20年くらい前からフランスで始まり、その後アチコチの都市でも実践されてるそうです。言い出しっぺの国っていうのなので、毎年盛り上がります。とりあえず外に出たら何かしらやってるので聞けます。家にいてもイヤでも外からの音が聞こえてきますし。

220608_002_aliceblog.jpg
[19時ちょっと過ぎでこの青空]

で、aliceはmaison de la culture du japon(日本文化会館)という場所に行ってきました。
小さい頃から楽屋裏から会場に入る事が多いaliceですが、今回も会場前から入り、DSで遊んで待つという子供状態です。
早めにくるように言われたので、MCJP前でウサギさんを待っていたら、halcaliらしき人たちがちょうど視界に入るトコロで写真を撮ってましたよ。ウサギさんが出て来たので「あれ、halcali?」って聞いたら、そうだと。blog用に写真撮ってたらしいです。MCJPはエッフェル塔にものすごく近い場所にあるので、aliceも撮ってみたり。

220608_003_aliceblog.jpg
[DJと歌い手二人なので、機材が少ないhalcali]

live、面白かった。なんか日本好きのフランス人若者がたくさんでした。赤いウサミミつけたおにーさんとか、ネコミミつけたおにーさんがいました。日本にはこういう人いないなー。(くすくす…)
tip tap tipsでかなり盛り上がったので、会場の三分の一くらいはエウレカ観てるんじゃないか?と思ったり。アニメの力すごいね。マーケティング関係の人たちはもう既にこれが金蔓だと解ってると思うけれど、この影響力は強大だと感じた。
halcaliはどうやら去年のjapan expoでもパリに来てたそうです。で、今回もパリの前はNYに行ってたらしい。意外と国外活動盛んなのね?とビックリ。でも外人受けは良さそうかとlive行って実感。英語もホントにカタコトな感じですが、テキトーに英単語を混ぜながら日本語で通してしまう会話したり、ちゃんと仏語でも挨拶とかしてましたし。外人に対して一番重要な部分をちゃんと押さえてました。重要なのは言葉が通じないからこそ、一言でもいいからその国の言葉で何か言う事なのですよねー。j'adore paris.とかje suis contente.とか。逆に考えると解りやすいかな。例えば見るからに日本人じゃない人が、ヘンな発音にしろ「東京好きです」とか「たのしいです」なんて言ったら嬉しく感じるのと同じ事。

その後、自転車でMCJPからmontparnasse方面へ街見物しながら走ってみる。どこもかしこも人だらけ。音楽だらけ。22時頃で夕闇がちょっとかかった感じ。夏至はホントに一年で一番夜まで時間がかかる。
軽く食事してからalice家方面に戻り、友達と合流。夜中までだらだらしてましたとさ。

220608_004_aliceblog.jpg
[0時ごろでもまだまだたくさんの人]

220608_005_aliceblog.jpg
[週末は地下鉄2時までだし、最近はvelibもあるからみんな帰らない]

220608_006_aliceblog.jpg
[お掃除の方々、おつかれさまぁ]




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.