ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




090708_001_aliceblog.jpg

kung fu panda観てきた。
dream worksの作品はシュレックくらいしか3Dアニメものは観てないんだけど、これはお勧め。
映画が始まる前、dream worksのロゴが出てくる場面からしてそれ風に作ってるあたりとか、なんだかこの映画に対しての意気込みを感じます。そして始まる冒頭はすぐに3DCGアニメではなく、cartoon networks的な雰囲気を醸し出す2Dで、なんとなくpixarの絵コンテを彷彿とさせます。ブルース・リー好きのaliceにはワクワクな冒頭で、その時点で既に期待が高まった。
物語は至って単純。おデブなパンダが運命のいたずらで伝説のdragon warriorに選ばれ、世界の平和を守るというもの。兎に角パンダがぽよぽよしてて、デブ専aliceにはたまらない。(笑)
パンダのpoは、カンフーオタクっていう設定がまた面白い。カンフーが好きで好きでどーしようもないんだけど、実際はカンフーが好きなだけのデブパンダなのだけど、それがいかにして伝説のdragon warriorになるのかは、dustin hoffman演じる老師shifuにも解らない。それがなぜ伝説のdragon warriorになるのかは、観てのお楽しみ。
対する敵であるtai lungはleopardっぽい外見で、ひたすら強い。特に最初の見せ場はものスゴイ。圧倒的な強さを見せつけてくれるので、ちょっと最後のパンダとの戦いでどうして?って思わせる感もあるのだが、まぁそれは心理的に負けてきたというコトで片付けておこうかと…。
カンフー映画といえばjackie chan。今回は猿を演じてるっていうのを前もって知ってたので、猿が喋る時は特にテンションが高くなってたのだけど、あんまりにも台詞が少なくってちょっとガッカリ…。end creditでも名前が後の方に出てきたので、これはきっとスペシャルゲストってコトなんでしょうかね、ヤッパリ。
他にもケッコウな有名役者が声の出演してます。サスガ皆様上手です。
shifuの師匠でもある亀のoogwayの強さも圧倒的。やはり強い老師は亀が定番らしい。
creditが終わって1シーンあるので、観る際は是非とも最後まで。
平民?としてウサギがちょろちょろ出てきたのがウサギ好きaliceにはまた嬉しい出来映え。パンダがカンフーするっていう時点で理想的な映画なのですが、観た後はなかなか和む仕上がり。dream worksっぽいjokeはそれほどドギツくなく、pixar的な仕上がりなので、pixar好きにはぜひ観てもらいたい。

090708_002_aliceblog.jpg




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。