ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




250708_aliceblog.jpg
wanted観てきた。
またしても殺し屋のお話。観るつもりはなかったんだけども、どぉも映画館で何度か予告編を観たら気になるようになってしまったので、ホントはhulk観に行こうと思ってたんだけど、こっちのがhulkより前に公開してたので、またしてもノリで観に行くコトに…。
話の運び方、冒頭はmatrixっぽい感じで、うだつの上がらないサラリーマンwesleyがある日突然殺し屋から追われる身となる。wesleyは訳が分からず「え?」って言ってる間に、fraternityと名乗る暗殺者集団のボスらしき存在であるsloanから彼の父親の事、それから彼には父親譲りのすごい特技があるという事実を知らされる。
ちょっと過剰すぎるアクションシーンがあり、どう考えてもこんなので生きてるはずないでしょ?ってシーンでも生きてたりするのはまるでマンガ。end credit観てたらアメリカのcomics出版社の名前が出てたので、ひょっとすると原作がマンガなのかも。最近はどこでもマンガ原作が多い事。というか、そういう映画ばかり好んでaliceが観てるってコトか。
アクションシーンはかなりmatrixに影響された感じ。先日観た殺しや映画とは全く別物で、これはすごく派手。
それとangelina jolieのファンではないのだけれど、彼女の演じるfoxがカッコイイ。赤いフェラーリっぽいスポーツカーを運転するシーンは見物。車のエンジン音と、あの運転技術はちょっとシビレル。赤いスポーツカーは女子が乗ってこそカッコイイのかもしれないなとか思わせた程。サスガtomb riderのlala croft。
スゴイ映画ではないけれども、それなりに気分転換には良いアクション映画でした。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。