ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




170808_001_aliceblog.jpg

cite de l'architecture et du patrimoineに行ってきた。chaillotにあるmuseumでエッフェル塔がよく観えるトロカデロ広場にある建物。もとはパリ万国博覧会(多分ナディアの舞台になってる時期だと思う)の為にたてられたパビヨンの一つで、取り壊されずに建ってる数少ないものの一つ。
19世紀末のこの辺りの写真を観ると、別のパラレルワールドみたいでホント面白い。興味がある人は現在とその当時の写真を探して比較してみるといいかと思う。実際にその街に住んでるaliceとしてはもっと不思議な体験ができる。というのも、パリは世界でtopクラスの観光都市なので街の外観がとても美しい。つまり100年前の街の姿のままでほぼ残されているので、ますます異空間を感じることが強まるというか…説明難しいけどそんな気分になる。
で、今日はそこのmuseumで中国に関する展覧会があるっていうので旅行前に学習ってコトでE君とともに社会科見学なのでした。珍しく遅れず、時間ピッタリに到着という快挙。いつも遅刻魔ですいません。

170808_002_aliceblog.jpg
まずは常設展をみるというコトで…。
ここにはフランス中のいろんな建築模型や修復の際に作る型が展示されてる
型といっても本物と同じように出来ているので圧巻

170808_003_aliceblog.jpg
低レベルの大聖堂マニアなのであちこち観た大聖堂からの型もあり
実際に観るよりも近距離で観察できたり
塔の上の方の細工を目のあたりに出来たり、貴重な体験が出来ます

170808_004_aliceblog.jpg
これはデフォンスというパリ市内からちょっと出たところにある
近代建築だらけの商業センタに新しく建つかもしれないビルの模型陣
もっと面白いのもあったんだけども、撮影禁止でこれしかない…

170808_005_aliceblog.jpg
別の階にはフランスのあちこちに建ってる特殊な建築の模型や図面があり
参考資料なんかもちらほら展示されてます
これはちょっと気になったので…

170808_006_aliceblog.jpg
これもちょっと気になったので…
inspirationっていうのは何処から得るのか不思議なものだな

170808_007_aliceblog.jpg

中国に関しての展覧会は、中国の都市の変化と移り変わりみたいなものなので、これといって美術品が観れるというものではなく、特別カメラの対象になるようなものはなかったし、多分撮影禁止っぽい感じだったので画像はなし。
気づくと二時間半程があっという間に過ぎ去っていて、外で空を見上げたら一気に疲れが出てきたよ。最近のパリはもうなんだか秋のように涼しげで、本日も長袖。
先日も自転車に乗ってたら寒いくらい!それにしても革命記念日で軍隊祭りするのはいいんだけども、戦車が通った後の石畳程自転車に乗ってて不快なものはありません…。夏のパリは戦車の通った道を直す工事が多いんですよー。無駄遣いだー!その分のお金でaliceにケーキを買ってくれた方がずっといいかと思うよ?
とまぁ、戯れ言はどーでもいいね。
E君とその後カフェでレモネード飲みながらお喋りしてて、the dark knightの話になったんだけど、この映画はなんか評価高いなぁと思った次第。続編出るそうです。
E君ゲイなのですが、一緒に観に行った彼が主役のchristian baleが格好良すぎてきゅんきゅんきてたそうです。(くすくす…)そーゆー視点で考えたことなかったので、DKはそういう方面からも人気なのかぁ…と無意味に関心。
というよりも、aliceはあの大富豪がaliceの友達のNE君に似てるなぁと思うんですよね。あんなに丈夫に引き締まった感じではなくひょろひょろなので、鍛えたらNE君はそっち方面で人気でるのかぁ…なんて無意味なことも考えていたのであった。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。