ADMIN TITLE LIST
babylonad_aliceblog.jpg

babylon A.D.観てきた。異色の映画監督であり、映画を撮る為に時々俳優もするmathieu kassovitzの最新作。
近未来SFは大好きだし、原作を読んだウサギさんが「絶対観に行かなくちゃ!」って張り切ってたのでちょっと期待して観てきたんだけど、出来はまぁまぁかな。未来設定とかは観る価値あり。
主人公がriddickの人なのを話し方とか聞いてて思い出して、ちょっと笑っちゃった。なんかこの役者、こーゆー役しかやらないのかな。でもこの感じがピッタリでいいんだよね。
aliceは原作読んでないのだけど、ちょっと話の展開的に「?」っていうやや不自然な違和感が残る部分もあったんだけど、それなりに面白くは出来てたので原作のがずっと面白いらしいので読んでみたいのだが、原本は家にあるものの仏語である。分厚いし、英語以上に重い腰を上げないと読めないので遠い未来に読めたらいいな。
もうちょっと書きたいトコロだけど、少々時間がないので短く終了。

ブレードランナーを越える近未来SF映画は……、まだ観てないな。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.