ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




301008_001_aliceblog.jpg

hellboy II : the golden army観てきた。かなり前にtrailer観たりしたので、ようやくかって感じの映画なんですが。しかも香港旅行で海賊版であろうDVDが売られたりしてるのを観ただけあって、もういつなのー?って位待たされた感のある気分。
hellboyはコミックス版の絵がお気に入りで、ジャケ買いしたら内容も面白かったというものです。大体において絵がいいと内容も同じくいいものなんだよね。好みにもよるけれど。
さて、この映画は続編だけども、前作はファンなら既に観ているはず。hellboyが気になる人は2を観る前に観ておいて損はないでしょう。前作を観ないでもこれだけでも一応解るとは思うけれど(aliceは前作曖昧にしか覚えてませんでしたし)、映画の世界にどっぷり浸かるには前作を観た方が懸命。
hellboyはおとぎ話や伝説、神話みたいな物語を現代に置き換え漫画仕立てに仕上げた作品で、コミックスのシリーズを読むとそれは映画の内容よりももっと顕著であるが、映画でもそういった魔法がかった不思議を題材としている。
悪魔の申し子であるhellboyがBPRD(bureau for paranormal research and defense)に所属し、そこで託されるオカルトじみた事件を解決していくというのが主な物語の流れ。昔はやったX-filesが宇宙人関係の捜査をしているのの、オカルト版というと解りやすいかしら…。特殊事件の解決なので、特殊部隊があり、そこで働くのもまた特殊人物なのである。もう変な人(というか妖怪?)だらけで、冒頭のBPRDの廊下は凄い事になってて笑えた。ちょっとやりすぎな感じもあるけど…。(今回は所々かなり笑えるシーン満載)
今回はエルフが登場し、伝説の王冠を巡る争奪戦。映画の頭に少年hellboyが物語を聞かせてもらう部分に出てくる古い本がすんごい気になって仕方ない。欲しい。
その物語を読み聞かせるシーンはパペットCGを使って演出してくれて、人形劇とか好きなaliceはほぇぇと魅入る。
ネタバレしたくないけど、気になったものだけかいつまんで話すと、tooth fairyがあんなだとは思わなかった…。最近抜いた二本の親知らずを大事に取ってあるので怖くなってきた。
forest zeusにはもうちょっと苦戦してもらいたかった。けど、effectステキすぎ。森とか苔好きにははっとするものがあるかと思う。
王子はそれなりに何千年も生きてる強さをみせてくれるけど、王女はゼルダ姫がシークになるような演出して欲しかったかも。各戦闘シーンはなかなかきれいで見応えあり。
トロルマーケットはこの映画の中で一番観ていてわくわくする出来映え。映画で楽しいのは、その世界観をいかに演出してくれるかなんだけど、このシーンは作り込んであって良かった。特にaliceが気に入ったのは王女の入った店の内装。絵心がくすぐられたよ。
最後の方に登場するgolden armyの強さと多さは、まるでmatrix3でzionに攻め入ってくる空飛ぶ機械タコ状態。けど、オラたちならいけるんじゃね?とか悟空口調で心の中で何故か強く叫んでいたaliceである。
abeが今回もおちゃめにかわゆいです。abeって動きと喋りがstarwarsのC3POっぽいと思うのはaliceだけだろうか。
という感じで、また漫画を読み返したいのである。多少の不満がありではあるが、満足の映画でした。面白いのでめるへんオタクは観るべし。

301008_002_aliceblog.jpg
mike mignola版
この人の絵大好き

301008_003_aliceblog.jpg
こっちは誰かなぁ?




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。