ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あぁたのしい。halo wars demo落として時間を忘れて遊んでました。このげぇむはHALO3と違ってFPSじゃなくて、RTSっていうのでして、simcityしながら自分でコマンドして戦ってるって感じなんだけど、やたらaliceはハマってしまってます。なんていうか、HALOすごいよ。めるへんオタクaliceが、こんなSFな男臭い世界に夢中になるだなんて、想像もしなかったコトじゃない?って自分でも驚いてる。(んー、まぁSFの世界は好きではあるんだけども、メトロイドとかすらスルーしてたaliceにとっては信じられない出来事なのですよ)
本日は起きたらplay-asiaからFFCCeotDSが届いてたから、それもplayしてみたんだけども(ユークで参戦)halo warsのが夢中のalice。全然違うげぇむなんだけどさ…。FFCCeotは面白いんだけども、なんか動かしづらい…。ジャンプしてもよく落っこちてるよ。そこでイラッとしてさくさく進めないのが残念。multiplayerで遊んだらどんなかなぁ?面白いのかなぁ?興味あるけど、やっぱ時差あると遊び相手捕まらないだろうなーって思うと…ついつい360起動なんだよな。
halo wars、vs.モードのがcampaignよりいろいろと発展できて楽しい。基地を拡大していろんなもの作れるようになると強くなって、強くなった戦士たちが戦いに勝ち続けると星印とかついたりがうれしくてにやにやしてたり…。けど、我が愛しのspartanは三人までしか増やせない。もっとたくさん増やせるようになるのかな?spartan部隊で突撃とかしてみたい。なんだかんだでここでも戦車がやたら強い。けどスカラベ出てきてびびった。
ま、げぇむはこんな感じ。ちょっとDSとかにも復帰してるよ。DSiはliteよりやっぱり電源長持ちしないなぁ。あと、薄くなったとかいいつつ、実は横幅ちょっと伸びたよね。何気に持ちづらい。


0550209_aliceblog.jpg


それ以外、今日もまた映画観てきた。slumdog millionaireっていう、danny boyle監督の映画。この人の映画は面白いね。毎回題材が全く違うのもすごい。
今回はインドが舞台。貧富の差が激しい人口の多いインドでたくましく生き抜く少年たちのお話ですが、ホントにこんな現実なのかなぁ?と思うと少し切なくなる。それと自分のあまりにもぬくぬくした生活との差が激しすぎて、人ってホントに全然違う人生を歩むんだなぁと思った。
物語は貧しくとも楽しく明るくたくましく生きてる少年たちが、インドマフィアみたいのに目を付けられ逃げ、いろんなことがあって大きくなって再会するという展開なんだけど、きっと想像するものと全く違う映像が観られることでしょう。
劇中に出てくるmillionaireのTV番組のはらはらと、マフィアがらみの緊張感が後半にかけてめまぐるしく展開して、うわわ!え?ひぇー?って感じ。締めくくりにbollywood調なみんなで並んで踊ってるのが笑えた。やっぱりインド映画はこうでなきゃ?って感じの締めには監督のセンスが感じられる。センスといえば、この監督の映画はいつも音楽に特徴があるんだけど、今回もしっかりカッコイイ選曲でよかったな。ちゃんとインドしてるし。asian dub foundationとか好きな人にはツボっぽい曲が流れてます。んー、そうだなぁ、この監督の映画って、観終わると全速力で走ったって気分になるのが多いかもなぁ…。まぁ、なんとなくの感覚で。なかなか面白かった。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。