ADMIN TITLE LIST
050409_aliceblog.jpg
[お喋りしながららくがき]

先日オスロから友達が来てたので楽しく遊んでました。
何年ぶりかで会ったんだけど、相変わらず二人してツボる面白さとかがおんなじすぎて笑いまくってしまった。一緒に学校にいる時にはあんまり気にしたことなかったけども、離れて時間が経過すると一緒にいることの楽しさがよく解るのかもね。まぁ、一緒に学校で毎日らくがきしてる時もすっごく楽しい日々だったんだけども。
ウサギさんはこういうaliceみたいな人のコトを総称して「同じ星の人」っていうんだけども、オスロの友達のO君は確実にaliceと同じ星から地球に不時着してる異星人だね。あんまりにも感覚というか感性が似すぎてて面白すぎる。
英国で同じillustration科だったんで、彼もillustratorなので本屋さんで絵本漁りをするのが趣味なのは共通ですが、aliceがアレコレ出した本で買ったのはどれもalice家の本棚に並ぶものなのは当たり前というか…。まぁ、こういうセンスがカッチリ一致するのはありそうでないんだよね、実際。
大学時代はそんなワケで毎日のようにstudioでお絵描きして遊んでて、よく一緒にらくがきしてて、実は二人で一緒に絵を描いてる挿絵の本っていうのが存在してたりする。一緒にらくがきっていうのは↑みたいな感じで、同じ紙に描いてるんだけど(この絵はなんかおしゃべりの説明とかも交えてなのでかなり意味不明ですが…)わりとこういう風に一緒に描いて楽しく満足できる相手っていうのはなかなかいないものなのです。で、aliceが「意外と一緒におえかきできる人っていないんだよね」って言ったらO君も「そうなんだよ、aliceと一緒が一番楽しかったな」って答えてくれたのは嬉しい限り。
そのうちまた一緒になんか描いて本にしましょうってコトになってます。オスロとパリに住んでても一緒の紙に描けるからね。
久しぶりなのでひっきりなしにおしゃべりしてたんだけども、O君スタイルの面白い画法を聞いたりするのは興味深かったな。O君もaliceもモチロンmacを使うんだけど、二人して「computerって便利なんだけど、なぁんか色塗り作業になるとあきちゃうんだよね」とかで意見が一致。未だに二人とも直接デジタルで絵を描くのが好きになれない模様。きれいすぎる線、ムラのない塗りはつまんない。偶然発生したシミ、そういうのがヤッパリ絵を引き立ててくれるんだと思う。
そんなO君の最新絵本はものすごく斬新だった。絵なんだけど3Dで、3Dだけどcomputerを使って構築してる3Dじゃなくて、それをカメラで撮影して絵本にしてた。いつものO君の絵なんだけど、奥行きと影がついて不思議になっててものすごく面白く仕上ってた。
ずっと最近今着手してる絵本の絵をどうするか迷ってたんだけど、O君のおかげでなんか吹っ切れた。ちょっと夢中になる作業の日々になりそうである。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.