ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マイケルジャクソンがなくなりましたね。世界中の一大ニュースなんじゃないかと思う。
普段マイケルジャクソンとか聞きませんけども、ニュースで流れるクリップとかはどれも聞いたこと、観たことのあるものばかり。それがきっと世界の先進国のほとんどの人がそうなのかと想うとものすごいスターだったんだなぁと、改めて実感するのでした。
一世風靡するなんて言葉があるけれど、彼のそれは一流すぎて誰も真似できないもの。それは正に歴史であり、伝説であったというのを体感するニュースでした。
ホントに同じ分野で(pop music)で比較対象がいません。マドンナすら彼と並べるとかすんでしまうって、すごすぎる。しいてあげるならprincess dianaかと思ったけど、それ以上の熱狂が彼にはまとわりつくし、もっともっと世界中で知られているんじゃないかと思う。
歴史を紐解くと、数々の天才が存在していたのだけど、同じ時代に生きて活躍していた天才という名の伝説の死っていうのを体験するのははじめてのコト。なんなのかしら?この落ち着かない感じ。
で、なんだか作業してても上の空で、今現在も追悼番組を横目で観ながら色塗りとかしてたんだけど、気になって仕方ないので取りあえず日記でもつけておくかという感じなの。

ミリオンどころか、一億枚売ったアルバムがあるという成功を遂げてるのに(生涯で出した全てのアルバムの売り上げじゃなく、一つのアルバムだけで一億枚!)周りにいる金の亡者(おまえらがマイケルをおかしくしたんじゃー!ぷんすか)のせいで借金を抱えていたという不思議。人はお金をいくら持っていても幸せになれるのではないというのを表現してくれた感じがあるよね…。友達とか全然いなさそうだし……。
追悼番組のinterviewシーンとかで、マイケルっていつもファンに向けて「i love you」って言ってるのに、結局だれからもちゃんと愛されていなかったのかもなぁ。でも、今日昨日?twitterでtime lineが全て(publicも!)michael jackson一色に染まってるのを観た時、やっぱり愛されていたんだなって思った。どうにかしてスリラーの曲に合わせてゾンビとして復活してこの世界中にあふれたオーラをマイケルに感じさせてあげたいものだ。
なんにせよ、小さい頃に誰もが一度は彼の曲に合わせて踊ったことがあるはず。かくいうaliceも小学生の頃友達三人で振り付け真似して楽しくキャッキャウフフしたよ☆
それと忘れてはならない(忘れてたのを想い出したんだが…)のは、キャプテンEOだよね。EOってなんのコトだか忘れたけど、有名人でdisney landのアトラクションになった人っていうのは彼ぐらいしかいないんじゃないかしら。
思い出せば想い出す程、偉大すぎる歴史的スターでした。
いつまでもneverlandでピーターパンでいてください。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。