ADMIN TITLE LIST
後日談というコトで、またげぇむの話。
面倒なげぇまぁをフレンドリストから削除したいと記した次の日ぐらいに、aliceは実行したのだよ!PS3からも360からもね☆
いい加減イライラも限界に来ていたので、LBP2で作曲遊びをしていたトコロに飛んできたmessageにまたバカなコトが書かれていたので、その日は最初っからaliceちゃんお怒りモードで「もういい加減にこういうのを次に送ってきたらフレンドリストから削除するからね」と返事を打つ。いきなりそんな返事が来たので向こうもビックリしたのか、すぐ返事が来ます。けど、もうaliceちゃんに取りつく島はないのであった。何もかも手遅れ。
そしてまたcreate modeでの時間が、こんな無意味なコトに費やされていくのも我慢ならなかったので「邪魔しないで」とか酷い言葉をたくさん返答するaliceちゃん。LBP2でもaliceのトコロにやってこようとしますが、拒否。「もうあなたのコト観たくない」と言うaliceちゃん。「もうね、何もかも遅いの。ここ数ヶ月ずっといらいらさせられてきたんだから。」との言葉に「お願いだから削除しないで!もう一度だけchanceをください!」と必死です。
その間aliceをげぇむで遊ぶのに気を引かせようとするのだけど、本当にもう遅い。aliceは随分前から「aliceと仲良くしたかったら、aliceとたくさん遊べば良いだけのコトだよ」と言っていたにも関わらず、それを実行しなかったのがいけないのだから。毎日一緒に遊ぶとかじゃなくても、ひと月に一度数時間楽しい時間をげぇむで過ごせれば良いだけの話。または一緒に遊ばなくても、げぇむの話しのやりとりとかmessageでしてるだけでも良かったのにね。
こじれた仲は一回のchanceでは戻らないだろうから、「これ以上こんなの続けると、嫌いになるから、嫌いになる前に終わらせよう」とaliceは言ってめでたく削除☆ そう、いらっとさせられ続けたけども、別に嫌いではなかった。モチロン好きじゃないけど。嫌いっていう感情はそんなに簡単に生まれないと思うし。
言うまでもなく360の方でも削除をせなばと思い、360起動して早速削除。相手はホントウにオバカサンなのか、aliceよりも前に360にloginしてまだ360のフレンドリストからは削除されてないのを確認後、またワケノワカラナイmessageを送りつけてたけど、軽く読み流して無情に削除☆
すっきりした☆
けど、相手がとても寂しがっていたので後味が非常に悪い。
そんな時の憂さ晴らしはドンパチに限る、というコトで久しぶりにRDRのmultimodeで西部劇。殺されまくり。殺されまくったけど、なんだか知らない間に仲間みたいのがついてきたので、一緒にギャングを倒したりとかしてた。それ以外に英国中学生達と四人でゾンビを倒しまくるとかいうのもやって、なかなか笑えた。
弟君とほぼ同年齢の子達なんだけど、あれくらいの年齢はもうなにも考えなしに「目の前の敵を撃てー!!!」って感じで楽しい。弟君と遊んでるのも楽しいし。しかし弟君は今学校が二月休み中なんだけど、夜中までblack opsやってるので「こらー!いつまで起きてんだ!」とかmessage送ろうとしたけどやめといた。
最近MW2がほしくてyoutubeで色んなgameplay動画を観てるaliceなので、その楽しさは病みつくのが解るし、まぁ、休みだからいいよね。で、今更MW2が欲しくてしかたないんだけど、もうじきkillzone3でそのあとはcrysis2だからとなんとか買わないで踏みとどまれてる。なんだかあれやりはじめたら戻れないんじゃないかって不安なのだ…。だってaliceの仲良しげぇまぁは毎日それしか遊んでないし……。
そんなaliceに追い打ちをかけるようにLBP2で一緒に遊んだ人が「MW2の人だけど、aliceは持ってる?CoD is the best!」とかRDRで遊んだ仏人に「aliceはCoDする?」とか聞かれたり……なんなんだ!そんなにaliceを帰らぬ人にしたいのか?!という妙な空気が流れている。
で、RDRでご一緒した仏人なのだが、げぇむの最中に「どこ住んでるの?何歳?」とか聞いてくるな!最初は仏語で会話でしたが、aliceはげぇむ中の「ぎゃー!」系の言葉が英語になっちゃう人なので「フランスに住んでるのに英語なんだ?」と謎がってた。そして締めくくりに「facebookやってる?」とか聞いてくるので「ごめん、やってない。またね☆」と風のようにofflineになったのであった。
でもそのあと少しLBP2に行ったんだよね。ほんの数十分。運良く女子げぇまぁと遭遇した。まぁ、女子げぇまぁといってもイロイロいると思うんだけど、波長が合う人でした。ホントに自分と合うか合わないかは、ほんのちょっとげぇむしただけで解ると思うんだけどね。
確かに女子げぇまぁのが(といってもalice自身もほんの少ししか遭遇しないし、フレンドリストに入ってやり取りする人はごく少人数なので、あくまで個人的な意見だけど)遊んで楽しいと思う。上手いとか下手は別にして、一方的にげぇむを進めるような感じはない。それとmessageやchatもちゃんと返事がくる。一般的に女子はおしゃべりっていうのの表れだけど。
と、そんな感じで本日のげぇむは締めくくったのであった。相手の女子げぇまぁはaliceより時差が8時間後の所に住んでいて、「今からツナサンド食べるの。おやすみー!」と言ってた。かわいらしさというのは、声で聞かなくても文字だけの言葉の端々にも観えてくるからかわいいのだね。




今週はですね、おばさんといとことそのむすめが遊びに来てて、大変忙しくしているのですが、日々の日課であるreachでのfirefightは欠かしてないのであります。毎日一二時間の積み重ねで、今日ようやくルーテナントーカーネルグレード2に昇級。とりあえず飽きるまで上の昇級を目指すよ。

さて、aliceは師匠に恩返しをしたく、色々と思考をしてみたのであるが、げぇむの上手い人にaliceの出来る事なんていったら何も浮かばず、だけどもとりあえず「お?これはいいんじゃないか?」と浮かんだのが、今月末に出るnoble map pack用の800ゲイツのコードをあげたらどうだろう?というのだったのですが、師匠はこのaliceの提案に「これは断る以前に受け入れられないよ。ゲームするのにこういうのは必要ない。単純に楽しければ良いんだ。」とお答えくださいました。
alice的には、どうにかこうにかご恩返しをしたいの一心だったので、受け入れてもらえないのは歯がゆいばかりだったので、なんとか別の方法でのご恩返しをしたかったのだけども、つい先日いとこ達とお買い物をしている時に「ひょっとしてフランス語解る日本人?」と、買い物をしていたレジのお兄さんに聞かれ、「えぇ、まぁ…」と答えた所、カモを捕まえたとばかりにそのお兄さんは強引にaliceにyoutubeのとあるinterviewを観させ、この部分を訳してくれ!日本語で全然解らないんだよ!と必死でしたので、大まかに訳して教えてあげたら、感謝いっぱいのオーラをにじみだし、レジの側に置いてあったキーホルダーを「ほんのお礼だから受け取って!」と差し出したのですが、aliceはそれは受け取らずにさっさと店を後にしたのでした。
そんな事があって、aliceはようやく師匠に自分がなにをしていたのかが解ったのでした。
その旨を師匠に伝え、aliceは成長したよ!と伝え、師匠の望む所の「単純に楽しければいい」を実現するべくげぇむに誘ったら、待ってましたとばかりにげぇむの誘いにのってきてくれて、本日のaliceは嬉しい限りです。
そして相変わらず今日のchallengeも師匠にカスタマイズしてもらったげぇむでクリアしたのだけどね…。けど楽しかったし、きっと師匠も楽しんでくれていたのだろうなぁと思うと、「これでいいのだ!」って気分で楽しいし嬉しい。aliceはこんな感じでヘタッピげぇまぁだけども、これが師匠には楽しい仲間であればいいのだ。うん!




ちょっと忙しくしてて日記もさぼってしまった。
とはいいつつもほぼ毎晩のように惑星reachには行ってるんだけどもね。
それと近所でやってるmoebius展にも行ったりしてて、それについても触れたいんだけど、今はなんとなく最近気づいたonlineげぇむ事情についてを忘れないうちにまとめておきたい気分なので、下らない気づいた点をちょこっと書こうと思う。

げぇむといえばHALO : Reachしかやってない。(あ、週末に時々ウサギさんと一緒にborderlandsもやってるけど、週に一度ほんの一時間くらいなので全然進みやしない)そのほとんどがfirefightで遊んでいるので、時々slayerとかに誘われると全然お役に立てないで申し訳ない気分。
onlineで遊んでるけど、ほとんどは一匹狼だよ。
けど、どういうコトだかただ一緒に遊んでる人が世界のどこかの誰かっていうだけで飽きないのがまた不思議。
firefightは四人チームでどんどんやってくる敵を撃ちまくるというモードなんだけど、普通の弾数制限のある武器を使う以外に、弾数制限なしでロケットランチャーやスナイパーライフルを撃ちまくるモードがあり、普通にcampaignで大事に使ってる武器を思いっきり使いまくれるのでaliceにとってはとっても爽快気分で遊べるげぇむなのです。
これをただひたすら何度も繰り返してるだけなんだけど、とにかく楽しい。基本aliceはvoice chatは面倒くさいのでしませんし、友達以外はマイクつけてても聞こえない設定になってるので、本当に何でonlineで遊んでるのか意味がない感じだけど、長年のげぇむ経験からplayの仕方で一緒に遊んで楽しい人かそうじゃないかがなんとなぁく解るのです。
で、やはりお互い楽しいと同じパーティで何セットか続くし、ごく稀に友達登録が飛んできたりもします。基本的にaliceから知らない人に友達登録を送るのはもっと稀ですが、げぇむ中何度か助けにきてくれたりとか、終了時にaliceはよくやったやったー!って感じでジャンプしているのですが、それに合わせて一緒に飛び跳ねてくれるplayerだったりするとまた遊びたいって思って送る事があるけども、reachを始めてから一人だけですね…。みんな結構殺伐としてて、げぇむ終了時はランチャーで撃たれる事のが多い……。

四人で一緒に遊んでたくさん友達の増えたcastle crashersだけども、HALO:Reachのfirefightではそんなに来ないのでplayerに大人が多いからかと思ったんだけど、どうもそうではない事に気がついた。
aliceが一緒に遊んだ人達を眺めているとEU人しかいない。日本ではHALOシリーズは流行らないから(多分)、時間帯とか色々で繋がらないのかと思うけど、aliceの遊ぶEU夜中時間は米人がいてもおかしくない時間帯でもあるので、playerが圧倒的に多そうなUSと繋がらないのはきっとサーバが別なんだろうかと思うのである。
castle crashersで出来た友達リストにある人達は割とUS住所の人が多いので、アメリカ人ってのはすぐ友達になりたがるんだなぁと思うんだけど、その次くらいに多いのがUK住所の人達。360自体が英語圏で売れているのもあるけども、online上ではやはり英語しゃべる人は気軽に友達登録送ってくる気がした。一応世界共通語だからね、それが母国語だとbioに英語が書いてあったら喋れると思うんだろうね。
こう、人間的にラテン語圏(EUの場合はフランス、イタリア、スペインなど)の人のが気兼ねなく友達になりたがるという印象なのだけど、online上だと違うんだよね。(まぁ、確かにaliceもスペイン語だけしか書いてないbioの人には友達登録送らないと思うし。)
一応aliceの自己紹介には仏語もあるので、時々仏人から友達登録が来るんだけど、遊んだ仏人全部からって感じでもなさそうです。そして仏人からの遊びの誘いにも「うわー」って思いながらも参加するaliceだったりもする。っていうか、仏語でげぇむとか、aliceには出来ないんだけど…。なんかげぇむ中は英語は無意識に出るけど、仏語はなぁ…。(mon dieu!とか言うのヤだよ)とまぁ、一応仏語で会話できるものの、相変わらずコンプレックスだらけで仏語、仏人嫌い症なのである。
それと、teenagerなplayer達は割とすぐ友達になりたがるので、夕方に遊べないでいる。夕方遊んでるとそういうのにつかまって危険。ヤツらが寝静まった頃に遊ばないと、ただ黙々とスコアを稼ぎたいだけだというのにパーティに誘ってきたりでやたら喋りたがるので面倒。日本の中高生とかでPS3や360やる子達もこんな感じなのだろうか?まぁ、とりあえずEUの360友達事情はこんな感じ。
女子人口が極端に少ないので、online上で遭遇したらaliceはそれだけでテンション上がるのですが(それこそ友達になって☆と言いたい)、ひょっとすると男子playerも同じだったりするのかもね。まぁ、時々heart attackのアーマーエフェクトつけてつきまとわれたりとかも経験あるけど、嬉しいというより引いたけどさ…。それ以上にハンドガンで撃たれる事のが多い。あれはよく考えるとちょっかいだしてるのか?!ずっといじめだと思って、そういうのにも慣れたと思ってたけど、今度撃たれたら撃ち返してみようかな。でも、どうもチームメイトは撃てない性格なのである。




そういえば昨日の日記で書き忘れてたんだけど、咲の新しくなったopeningの歌、何度聞いても何言ってるんだかさっぱり解らないんだけど、あれ何語で歌ってるのかな?

気になるとwikipediaで調べたりするけど、なんでもかんでも調べないので、twitterでも解らないnet用語とかわからないままのコトがよくある。日本語以外の本を読む時と同じ感じで、何度も出てくる単語だと調べるんだけど、今回調べた「森ガール」というのは予想外なのでした。
てっきり森博嗣の小説に出て来るような女子のコトを言うのかと思ってたんだけど、出所は女性ファッション関係でなんかちょっとつまんない。森にいるような女の子ってコトらしいけど、例えとして載ってた森ガール画像がぜんっぜん森にいなさそうでガックシ…。もっとハイジみたいなワイルドなのを期待してたんだよね。
ウサギさんは今非常に忙しく、「no life(廃人)人生送ってるよ」と言ってるんだけど、久しぶりにご飯を一緒に食べたので「森ガールって知ってる?」って言ったら「え?娼婦?」って一言目に答えたので驚いてなんでか聞いたら、フランスではブローニュの森にかつて娼婦が客引きに来てたそうで、森ガールと言えば仏人はそれしか発想しないだろうとのコト。しかも最近はおにーさん同士の場所に発展したそうです。
なんていうかだね…、言葉って難しいよねってのはこういう時なんだよ、文法やらなんやらよりも!

言葉といえば、今日は久しぶりにPSPを起動してクルトンっていうパスルゲームを落として遊んでみたよ。パズルゲームはどれでもやるっていうのじゃないけども、すこぉし気になってたのでね…。
クルトンで探してもaliceのPSPではひっかからなかったので調べたら、こっちではnumblastってtitleになってました。
起動したらいきなりマンガっぽい絵のキャラが「akasaka senpai!」って山あり谷ありのアクセントつけて呼んでてビックリして笑っちゃったよ。もう「先輩」はsenpaiっていう単語なのね?まぁ、訳しようがないけど。仏語ではどうなのかと思ってsystemを仏語にしてみたら英語で喋ってるのに字幕が仏語ってので、先輩は「maitre」って訳されてた。英語でいうmasterってヤツね。でも、違う。センパイはセンパイ。
このげぇむ、コンボとか出来るようになったら楽しそうだけど、そこまで腕を磨けるか疑問。

今日も姫を太らせに行こうと思ったんだけど、相手チームがかなり押せ押せで攻めて来たので、姫を太らせる余裕もなくレンジャーやったり僧侶やったり忙しかった。
負けげぇむだったけど楽しかった。終わったら部長がいたのでchat機能を試してみたかったのでmessage投げてみた。360にキーボードつけっぱなしで面倒くさがりのaliceはコントローラ操作で、しかも日本語環境じゃなかったのでalphabetでchatである。日本語環境じゃないと日本語打てないとかって不便だな。なんか方法ないかな?ちなみに360でも日本語環境じゃないと日本語打てない。
手っ取り早いのはPS3のsystemを日本語にしておけばいいんだけど、それだと○ボタンと×ボタンの位置が反対になるからちょっと不便なのね。(げぇむによっては日本語環境でこっちで買ったげぇむをしてると○を押せとあるのに×で反応したり、ややこしくなるのね)
日本だとテスト用紙の正解が○で、不正解が×なんだけど、こっちでは正解に×みたいな印を付けたりするから、自動的に×がyesってなるんだと思うけど、これは統一してほしかった、国境関係なく。

いろいろあるけど、aliceは元気です☆


私信:部長!fat princessは15US dollars、15Euroなので、日本円だと2000円とかかなぁ?ついでにジャンルを観てみたけど、RTSではないよ!heroic fantasyのaction adventureだって!




190109_aliceblog.jpg

ドラゴンはTVっ子で、今一番好きなドラマシリーズがNCISっぽいんだけども、こないだ観てたepisodeでsecond lifeが題材になってて、げぇむはもっぱら観てるの専門ドラゴンがNCISをうとうと観ながら寝そうになってるaliceに向かって「あ、second lifeだって。なんか前やってなかった?」と降ってきた。
基本、macにげぇむは入れないと決めてるのでウサギさんのPCに入れて遊んでるのをほんの少し垣間みて知ってる程度なsecond lifeだけど…なんて返答してたら、なんでもそのepisodeではsecond lifeのとある人物を追跡していて、その通信をしていた現場に到着すると殺人がおこっている……なんて内容だそうで、aliceは「うぁー、ありえねー」って眠気も頂点に達しつつぽそぽそとつぶやいてたのであった。
というのも、aliceがげぇむ上で遊ぶ人たちって大体同じ国にいること自体が珍しいし……。それ以前にフランスにげぇむ人口ないのかしら?って程フランス人とは遭遇しない。そんなコト以前にEU時間のげぇむ人口少ない。いや、それよりもっと以前の問題で、aliceのげぇむする時間がEU時間とずれてるのかもしれない。まぁ、色んな要素があるかもだけど、この間だって四人一緒に遊んでた人たちの通信現場はフランス、メキシコ、日本、アメリカでしたしねぇ……。こんなのが日常茶飯事のaliceにとっては、先に述べた殺人事件なんて時間的に考えて議論の余地がない。
と、こういった話をaliceに興味津々のYたんとかに話すと「そうよねー。aliceちゃん、週末とか家に居ながらにして、やったらグローバルな夜遊びしちゃってるもんねぇ~。」と感心(?)されてるっぽい。
それにしてもさ、EUにいると大人げぇまぁがいないのでちょっと寂しい。なんでか知らないけども、大学に入る頃からげぇむしなくなっちゃう人が多いんだよね。aliceも英国の大学生活の時に空白のげぇむなし期間ってのがあったりする程。sociableに忙しくなったりしちゃうからなんだけどさ、要するに。んで、そのまま大人になっちゃってげぇむしなくなっちゃうんだよなぁ。そんな時間もなくなっちゃうってのも解るんだけども…。
そんなコトはサテオキ、げぇむ絡みで殺人事件はヤだけども、一度どこでもいいから偶然、netのげぇむ友達と遭遇してみたいかもなぁ。約束とかして会うんじゃなくって、偶然ってのが重要。
「あれ?その魔法のかけ方……、ひょっとしてaliceぅー???」
「その巧みなコンボの決め方は……○○○○???」
みたいな。もっとありえないか。てへ。






Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.