ADMIN TITLE LIST
最近観ているアニメとか。
冬アニメは放浪息子を毎週楽しみにしていたように思う。ここ最近は色んなのを観てるけど、一番続きが気になっているのはカイジ。これはaliceだけでなく、ウサギさんとドラゴンも一緒になって観ているアニメ。alice家の人達全員観るってのはけっこう稀なんだけども、カイジには「ざわざわ」パワーがあるからね☆
次に楽しみにしてるのはC-the money of soul and possibility control。どんな展開になるのか全然予測がつかないのである。あとね、このアニメに出てくるmad hatterみたいなのが気に入ってます。主に声。aliceはあの声優が好きです。といっても声優の名前を覚えたりするような好きではなく、単に声とか喋り方が好き。確かスザクの声であり、おばぁちゃん役の声もしてたし、時代劇みたいなアニメでも聞こえてたなぁ…とか曖昧な記憶なんだけど、兎に角あの声はいい。
同じ声が聞こえるので「あの花」(titleが長過ぎて全部覚えられない、乏しい記憶力なaliceである)の性格ひねくれてる優等生も気に入っている。正確には声だけ気に入っている。alice的にはぽっぽというヤツのが数倍好みであるのだが、アニメは声で観るものでしょう?とか時々思ったりしている。あなるは小さい頃の眼鏡姿がかわゆすぎるので、いつか描いてみたいトコロ。
旅館で働くアニメも観てるけど、ホビロンの意味をいつも忘れ、みんちのかわゆさがイマイチ解らず。あぁいう自分単語を連発するのって…って引き気味ですが、実はalice自身も勝手に単語を作り出して使用するので(特に日本語以外)、自分の恥ずかしさを目の当たりにしたという事に気がついた…。
tiger & bunnyはheroもの好きのaliceにはwatchmenとかmadworldを混ぜたようなスポンサ付きheroというのがどういう展開を見せてくれるのか気になって観てるけど、まだのろのろ展開で最近のepisodesはあくび気味。もっと怒濤の展開とアクションシーンが観たい。それメインだけでいいから、話はどうでもいいから!とか思ったりもするかも。
シュタインズゲートはげぇむ評価が高いので観てるけど、イマイチ主人公たちの喋りが癇に障って観辛い。今後の展開が気になるので観るけれど、面白いけどaliceの波長にはややズレが生じる感じ。もっと自然な会話とか構築してくれたらいいのになぁ…。
京アニのも一応観てるけど、京アニの笑いのセンスが段々解らなくなってきた。前から薄々感づいてたけど、とっても微妙な笑いセンスだよねぇ。
という感じで、なんだかんだ色々観てるのであった。

最近のげぇむはPSNに繋がらない日々のせいで、すっかりLBP2熱が引いてしまい、またしてもreachでドンパチな日々が再開されていたりするのだが、前より少し遊ぶ量は少なめにして、portalとかbioshockとかclassicなげぇむをこなしていたりする。
multiplayer好きなので、singleplayerげぇむは積んだ状態なのを消化しようと思い立ちましてね。portalクリアしたけど(車酔いする感じに気分が悪くなるので、実はウサギさんにplayさせてたりする)、どうしてあんなに評価が高いのかよぉく解りました。特にend creditが好き。あぁいう凝り方は好み。
bioshockも怖いからウサギさんにコントローラ握らせてるんだ、実は。ウサギさんもplayしたかったっぽいので丁度良いと思ってね。というか、aliceは怖すぎてあまりにもchicken playで進みが遅いので横で観てるウサギさんに悪いと思って。
aliceはammoの数とかlifeがオート回復じゃないっていうだけでもう無理だわよ。怖いけど面白いわ。色んな人に推薦されてるげぇむなので「alice、bioshockはげぇむじゃなくてvideo artよ!」と言っていたBたんの意味が良く解りますです。
そんな合間に前から気になってたbulletstormを入手。massacreゲー。madゲー。バカゲー。でも楽しい。そんな感じのstartです。まだ序盤も序盤なので、気分転換にちょこちょこ進めようかな。




081210_001_aliceblog.jpg
最近髪が鬱陶しくなったので、いつもより短めに切ったよ。
すぐ乾くから、冬は短いに限るね。


最近観たアニメでお気に入りはこのクリップ。
PSGは全曲クリップで観たい。
stockingは左利きなのね。
ベーシストはaliceの知ってる限り、左利きしかいない。

081210_002_aliceblog.jpg
gorillazなPSGもあって嬉しい。
2Dがstocking、murdocがpanty、russelがgarter、noodleがchuckなのね。
それ以外にも色んなartistsで遊んでて観てて楽しいわ☆




その他テキトーに各アニメを流し観してるけども、
この間図書室の話を流し聞いてるのがお気に入りで、
本好きのaliceはここに引用して忘れないようにしたい。



私は本が好き。
ここが大好き。
一冊の本は一つの世界。
異なる言葉の異なる世界。
一つの棚は一つの宇宙。
無限に広がる空想の空間。
ここにいれば、私はどこにでも行ける。
誰にでもなれる。
なんでもできる。
本は紙と文字。
そして人が奏でるアンサンブル。
遥かな時を超えて、想いを伝える魔法。
本は芸術。
本は文化。
本は奇跡。
本は時代。
本は生命。
本は太陽。
本は歌。
本は人生。
本は約束。
本は風。
本は海。
本は星。
本は心。
本は夢。
本は希望。
本は愛。
本は喜び。
本は感動。

本は紙であって紙でなし、蓄積された英知の記憶。




091010_aliceblog.jpg
ついつい完成させてしまった。

091010_bis_aliceblog.jpg
作業画面をclickで拡大だよ。
不機嫌な顔がよく似合う。




081010_aliceblog.jpg

gainaxの新しいアニメ、panty & stocking with garterbeltが好きです。cartoon networkのpowerpuff girlsとか大好きだったので、まず絵柄が好み。話は汚すぎて読めないのがいい。軽い気分の容赦ない暴力とか最高。音楽、外国のアニメちっくに遊んでていい感じ。グレンラガンチーム制作というのがまずaliceの心を鷲掴み。
というワケでヒロインの一人をこの一週間描きたいという気持ちでいっぱいにしてたよ。ホントはシースルーと一緒に描きたかったんだけど、またちょっとやる事たくさんでじっくり観察して描くとかより、まず「描きたい」を形にしてみたぁ。ホントはscanしてphotoshopでちょこっといじりたいんだけど、とりあえずこんな感じで。けどそのうちちゃんと加工して、パンストの中の人@twitterに報告とかしてみたい。fan artっていうのは嬉しいものだからね。




060910_aliceblog.jpg

大分前から時間がある時にゆっくり観ようと温存してた「四畳半神話体系」のアニメ版をようやく観終えた。
森見登美彦の本は四冊くらい持っているんだけど、そのうち読み止しのままなのが二冊。四畳半神話体系はのろのろながらも読み終えた時に「ほぉぉ~。これはなんとも。うんうん…。」とちょっと物語の構造に素晴らしい感動を覚えた事が記憶に残る。そのアニメ化のキャラクタ原案があの絵とあればわくわく度も高まりました。
でもそれ故に流し観(流し聞き)はしたくなかったので、ようやく観れたというワケ。本来ならばそんな時間を惜しんでもやるべきことがあるのだが、気合いとひらめきが降臨してこないので仕方ない。
アニメの感想は、大変満足の作品に仕上がっていてただ嬉しい。
森見登美彦の文体は独特なので、その雰囲気にひたって読み進められるようになるまでaliceは時間がかかるのだけど、このようなアニメーションで展開してくれると、ナレーションがあまりにも文学的すぎるし長いしと思うけれども、お陰で本で読んだ印象とずれない。原作を忠実に再現してくれたような幻想ともファンタジィともいえる感じの絵柄と背景もよく動き、またじっくり観たいなぁと思わせてくれました。
ここ数年観た中でもピカイチ。永久保存決定。

さて、それ以外本日は日曜日であり、数ヶ月ぶりに弟君がalice家に遊びに来てた。妹ちゃんも来て、だらだらモード突入で昼寝を始めないようにと、なにかDVDをまわす事にした。
今敏監督のhomageとして「東京ゴッドファーザーズ」視聴。
久しぶりに観たけど、心洗われたわ。
本当に惜しい人をなくしてしまいましたね。もっと色んな映画が観たかった。






Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.